ドラマ ボク、運命の人です。のロケ地は海外?アメリカで撮影?

亀梨和也さん、山下智久さん、木村文乃さんが出演する2017年春ドラマ「ボク、運命の人です。」が、人気のキャストが勢ぞろいと話題になっています。

豪華キャストが出演するドラマのロケ地は一体どこなのか気になってしまいますよね。すでにクランクインしている撮影のロケ地を目撃情報をもとにご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ボク、運命の人です。ロケ地は海外?

2月15日に山下智久さんと亀梨和也さんの2人が、成田空港で目撃情報がありました。

「ボク、運命の人です。」の主演二人ということでドラマのロケだと思った人も多いようです。さらに行き先が、ロサンゼルスだったことから、物語のスタートは海外?なんてうわさもありました。

そのことにつて、2月28日に山下智久さんが出演したインターFM「Sound Tripper!」で、ロケ地といわれていたロサンゼルスついて語られました。実はこの撮影、ドラマではなかったようです。

このドラマで「修二と彰」以来12年ぶりのタッグとなる限定ユニット「亀と山P」用の撮影だったようです。

実際のドラマの内容とは関係なく、その撮影内容がオープニングかエンディングに流れるのかまだわかりませんが、楽しんで撮影したようで放送されるのが楽しみですね。

3月27日に限定ユニット「亀と山P」の楽曲発表

「野ブタ。プロデュース」の登場人物で主題歌を歌いミリオンヒットを飛ばした亀梨和也さんと山下智久さんの2人ですが、今回も「ボク、運命の人です。」でもドラマの主題歌を歌います。

「亀と山P」というユニットで歌う主題歌は「背中越しのチャンス」というタイトルに決定しました。

正木誠と胡月晴子は、同じビルのちょうど壁1枚を挟んで仕事をしているというところから、物語にぴったりのタイトルとなりました。

曲調も明るく、またキャッチーな振り付けもあり、ファンには萌える主題歌になりそうです。

30代になり、かわいらしい振り付けに勇気を出して踊っているという山下智久さん、亀梨和也さんは「亀と山Pならではの色ができたので、思いっきりはしゃぎたい」と語っています。

恋愛成就もつかさどる愛宕神社

ドラマの中で、主人公の正木誠と運命の相手胡月晴子が今年の初詣を行った場所のロケ地となったのが愛宕神社です。ドラマの撮影初日がこの神社だったそうです。

地下鉄日比谷線の日比谷駅から徒歩5分ほどあり、杏さんと東出昌大さんが結婚式を挙げた場所としても話題になりました。

1603年に火事の多かった江戸で徳川康公から防火の神様としてまつられ、現在では商売繁盛や恋愛成就などのご利益があるそうです。

遠方で来ることができない人のためにHPではバーチャル参拝をすることができます。

この神社では、3月16日に亀梨和也さんの目撃情報があります。

公式ツイッターでは、木村文乃さんが絵馬をかけている写真もアップされています。さらにジャニッPONで取材をしていた青木さんが胡月晴子の絵馬をもっている写真もアップされています。

「運命の人に出会って、結婚できますように」との内容が・・。もしかしたら胡月晴子は本心では運命を信じているのかもしれません。

住所:東京都港区愛宕1-5-3

スポンサードリンク

グラントウキョウサウスタワー前

東京駅開発の一環としてオープンしたグラントウキョウのサウスタワー前でも3月17日に亀梨和也さんの目撃情報があります。

JR東京駅の八重洲口から直結しており、ノースタワーにはDAIMARU、サウスタワーには30ルートホールディングスが入っています。

ここは2008年ン蒼井優さんが主演したドラマ「おせん」でも、ロケ地として使用されました。

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1

東京駅

3月18日にグラントウキョウサウスタワーのそばの東京駅でも亀梨和也さんが撮影していたという情報がありました。

この撮影ではたぶんグラントウキョウサウスタワー前とつながるシーンを撮影していた可能性が高いですね。

正木誠が駅を走っているシーンの撮影だったようです。

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1

ボク、運命の人です。メインのロケ地はどこ?

「ボク、運命の人です。」のメイン舞台となるのは、正木誠が働いているウェルカムウォーター社、胡月晴子が勤めているスワローマーケティング社、自称・神が住み着いている正木誠のマンション、そして胡月晴子の実家の4つですね。

メインの場所のうち、マンションや実家は部屋内ということなので、セットを組まれている可能性があります。

ただ、2人の働いているウェルカムウォーター社とスワローマーケティング社は同じビル内にありますので、ビルの外観や入り口といった場所にはロケが必要になってきます。

2人の勤務先があるビルはまだはっきりとしたロケ地は決まっていませんが、オフィスシーンとして実績が多い場所といえばみなとみらいのグランドセントラルタワーや、品川シーズンテラス、幕張のNTT幕張ビル、西新宿の住友ビルやセンタービルなどがあります。

ボク、運命の人です。第1話で登場しそうなロケ地

現在、目撃情報があるのはここまでなのですが、ロケ地となりそうな場所はほかにもいくつかあります。

ストーリーでは、5歳のころの海水浴場と大学受験の時に2人が運命的なすれ違いを起こしているという内容なので、海水浴場、そして大学のロケはあるはずです。

しかし、海水浴場の場合は、5歳のころという設定ということで正木誠も胡月晴子も子役が演じるはずなので、「ボク、運命の人です。」の撮影かどうかはわからないかもしれません。

大学受験のころは、亀梨和也さんと木村文乃さんご本人が演じられるはずなので、こちらは目撃情報が出そうですね。

正木誠と胡月晴子の2人が夕方、無人駅のような場所に一緒にいるシーンや、映画館のシーンも撮影されているようなので、まだ情報はありませんが、そちらのロケ地も探してみたいと思います。

スポンサードリンク

まとめ

ドラマのクランクインよりも前に「亀と山P」の撮影があったようで、当初海外ロケなのかとなりましたが、今後は国内での撮影になりそうです。

現在はまだまだ、ロケ地の情報も少ないですが、オフィス外での撮影や、予告でもあった「ボク、運命の人です。」と叫ぶ屋上など気になるロケ地がまだまだあります。

撮影も順調に進んでいるようなので、どんどんと発表されるロケ地情報は要チェックですよ。

ドラマ ボク、運命の人です。 ネタバレ、あらすじ1話について

2017.03.27

ドラマ ボク、運命の人です。キャスト(出演者)の紹介

2017.03.25

ドラマ ボク、運命の人です。の原作や脚本家について

2017.03.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です