ドラマ 貴族探偵の豪華キャストの評判は?違和感を感じる声とは

4月から始まる新ドラマ・貴族探偵は豪華すぎるキャストが話題になっているそうです。

相葉雅紀や武井咲、井川遥、中山美穂など豪華すぎるキャストが大事件だと言われています。

今回は豪華キャストの世間の評判や、違和感を感じる声について調査します。

スポンサードリンク

ドラマ貴族探偵の豪華キャスト

主人公・貴族探偵(相葉雅紀)

相葉雅紀が今回演じる役は、本名など一切素性が不明な「貴族探偵」という人物を演じます。探偵という仮名がありますが、自らは一切、調査や推理せず貴族の召使い3人に任せます。

召使いが推理している間は、女性に対して貴族風なセリフで会話を楽しみます。

貴族探偵は「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ。」と決めゼリフを吐きます。

ヒロイン・高橋愛香(武井咲)

武井咲の今回の役は新米女探偵の高橋愛香を演じます。貴族探偵とはいつも同じ事件現場で捜査を競うライバルです。

女探偵・喜多見切子に憧れて探偵になり、貴族の自分では何も推理しないスタイルに反感をもっています。

鼻形雷雨(生瀬勝久)

ベテラン俳優の生瀬勝久の役は鼻形刑事を演じます。何も推理しない貴族にたいして反感を抱いています。高橋愛香と利害関係が一致し、協力関係になるようです。

この刑事は原作にはないドラマオリジナルなのでどんな展開になるのか楽しみですね。

喜多見切子(井川遥)

月9ドラマに10数年ぶりに出演する井川遥の役は新米探偵・高橋愛香の師匠・喜多見切子を演じます。

貴族探偵と推理対決で負けて謎の死を遂げていて、回想シーンのみ出演するようです。ドラマ・貴族探偵で喜多見切子の死の謎は明かされるのでしょうか?

佐藤(滝藤賢一)

月9ドラマ初出演の滝藤賢一は、貴族探偵の召使いの運転手兼ボディーガードの佐藤を演じます。

原作では佐藤の下の名前はなかったのでドラマでも苗字しか書かなかったようですね。貴族探偵の代わりに名推理するそうなので楽しみです。

田中(中山美穂)

月9ドラマの女王とかつて言われていた中山美穂が10数年ぶりに出演するようです。

今回の役は貴族の使用人・メイドを演じます。紅茶を淹れるスペシャリストのようで、控えめな性格で整理整頓が大好きという感じの女性を中山美穂がどう演じるのか楽しみです。

山本(松重豊)

孤高のグルメで人気になった松重豊の役は貴族の執事を演じます。常に冷静沈着で、貴族に対して絶対的な忠誠心を持っています。

ドラマ貴族探偵の謎や不明な役柄

貴族探偵の召使い3人に下の名前を付けなかったのは、何故なのか?また、仲間由紀恵が演じる謎役についても調査します。

貴族の召使い3人の謎

貴族を慕う3人の召使い(佐藤・田中・山本)という苗字に下の名前を付けなかったのは、主人公キャラが引き立たないから付けなかったそうです。

平凡な名前についても貴族より目立たないように付けられたようです。

役柄不明な仲間由紀恵の謎

今回の仲間由紀恵の役は謎で詳細については何も公表されていないようです。ネットでは喜多見切子の謎の死に関わっている人物だと推測されているようです。

スポンサードリンク

ドラマ貴族探偵の豪華キャストの評判

貴族探偵のキャストの評判はネットでも「豪華!」という声が多いそうです。しかし、悪い意見もあるようなので評判について調査します。

ドラマ 貴族探偵に関する声

  • 「相葉雅紀くんが貴族なんて意外!?」
  • 「武井咲は新米~という役が似合う」
  • 「豪華メンバー中山美穂のメイド服?なんか違う気がする。」
  • 「原作を知らないけど、相葉君庶民的な感じで貴族って感じじゃない」
  • 「豪華メンバーを揃えれば数字が取れる時代ではない。」
  • 「ルックスもいまいちな上に演技も下手な変な声のおじさんアイドルが主演勘弁してほしい」

ネットでは、貴族=松本潤というイメージの書き込みが多数あったそうです。

紅白の司会もやって好感度が上がっている相葉雅紀は、俳優としても期待されているようです。武井咲に関しては、新人の女探偵役に期待している声も多数あったようです。

しかし、相葉雅紀の今回の貴族は、主役に向いてないとツイッター上でつぶやかれています。

あまりいい評価ではないこのミステリードラマ・貴族探偵は視聴率を上げることが出来るのでしょうか?

ドラマ貴族探偵の違和感を感じる声とは

貴族探偵は原作と違う違和感があると原作を読んだ方に言われているそうです。オリジナルキャストに問題がありそうなので、ここからはキャストの違和感について調査します。

貴族探偵の違和感

主演の相葉雅紀が貴族役を演じるにあたり、原作を読んだ貴族ファンに「あまり貴族っぽくない」という意見があったそうです。

中山美穂が演じるメイド役についても世間から違和感を感じると言われているようです。貴族探偵の正式なキャストが発表される前は、武井咲がメイド役をやるという噂もあったようです。

貴族探偵の違和感があったのは喜多見切子?

今回、最も貴族探偵に違和感の声があったのは、井川遥が演じる喜多見切子に問題があったようです。

違和感の理由として、原作の喜多見切子は、女性ではなく、名前不詳の男性として登場していたようです。原作ファンからは「喜多見切子?」「女性なの?」という、違和感の声があったそうです。

原作者からもクレームがあったのでしょうか?気になります。

ドラマ貴族探偵のキャストに違和感を感じている声

貴族探偵のキャストで、違和感の声が多かったのは、主人公の相葉雅紀演じる貴族について予告動画を見た人は、貴族のイメージとかけ離れていると思った原作ファンの声が多かったようです。

スポンサードリンク

まとめ

豪華すぎるキャストと公式では言っているが、ネット上の評価は主演の相葉雅紀に対しての不評が多かったようです。

原作ファンからは登場人物の性別を変えたり、名前を付けたりなど原作とは違うと違和感を感じる声も多数あったようです。

間もなく始まるフジ系の月9ドラマ・貴族探偵は、オリジナルな展開があり、面白そうなので期待したいですね。

ドラマ 貴族探偵のキャスト(出演者)やバーターについて

2017.03.27

ドラマ 貴族探偵のあらすじや原作、脚本について

2017.03.26

ドラマ 貴族探偵の主演相葉雅紀 その他のキャストや相関図について

2017.03.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です