ドラマ 貴族探偵の主題歌は嵐のI’ll be thereで決定

相葉雅紀のアイドルグループ嵐が、4月から始まる新月9ドラマ「貴族探偵」の主題歌に決定したそうです。嵐のメンバーが出演するドラマは嵐が主題歌として使われていたようです。

今回は、ドラマ・貴族探偵の主題歌「I’ll be there」について調査します。

スポンサードリンク

ドラマ貴族探偵の主題歌の嵐とは

嵐とは、ジャニーズ事務所所属の5人アイドルユニットです。

1999年に嵐を結成し、リーダーの大野智、櫻井翔、ドラマ貴族探偵の主演を演じる相葉雅紀、二宮和也、松本潤で数々のドラマの主題歌を歌っている結成から15年経っても人気があるグループです。

今回は、久しぶりのドラマ主題歌に選ばれて世間から好評のようです。

嵐のこれまでのドラマ主題歌の歴史

これまで嵐のドラマ主題歌になったのは、2001年~2016年まで39曲がリリースされているようです。嵐メンバー出演のほとんどがドラマ主題歌になっているそうです。

私が知っているのであれば、松本潤主演ドラマ花より男子「Love so sweet」やバンビーノ「We can make it!」大野智主演ドラマ怪物くん「Monster」二宮和也主演ドラマフリーター、家を買う「果てない空」は知っていますね。

今回は、どんな曲なのか?

主題歌 嵐のI’ll be thereとは

嵐メンバーの相葉雅紀出演の新月9ドラマの主題歌を担当する嵐は、2017年に入って新曲をリリースしていなかったようです。

新曲が待ち遠しいファンも多かったようで、ドラマの主題歌はどんな曲なのか?すぐにネット中に広まったそうです。

気になる嵐のドラマ主題歌「I’ll be there」は4月19日発売予定で初回盤の予約をする人が多そうです。

ドラマ貴族探偵の主題歌を嵐がFNS祭で披露

2017年、3月22日放送された「2017FNSうたの春祭り」で嵐は新曲のドラマ・貴族探偵の主題歌「I’ll be there」をテレビ初披露したようです。

貴族探偵原作ファンからは賞賛の声

原作者・麻耶雄嵩のファンが嵐のパフォーマンスを観て、「原作にハマっている曲」「嵐全員が貴族!」と賞賛する声もあって好評だったそうです。

スポンサードリンク

I’ll be thereを歌う嵐のパフォーマンス

貴族風の衣装を嵐全員が着て、貴族の屋敷を彷彿とさせるシチュエーションでパフォーマンスを嵐は披露したそうです。

シャンデリアの灯りにともされたシリアスな表情や一音一音が妖しげに響くイントロは、これまでの嵐の楽曲には見られない斬新さが感じられたようです。

盛大で切れのいいホーンの音で雰囲気が変わると、メンバーたちは指差しした腕をあらゆる方向に小刻みで動かしています。

その姿を見た人は、なにかアニメの探偵を思い起こさせ、懐になにか入れる仕草やサビで、右ポケットに手を入れながら踏むステップと随所に取り入れられる動きにドラマのイメージが沸くそうです。

Aメロからソロへの歌い分けが珍しい嵐

今回の楽曲「I’ll be there」は相葉→二宮→松本&相葉→桜井→大野とそれぞれ歌声を披露して、個性が際立っていたそうです。

特に記憶に残るのは二宮が「シークレットサイン」と声を張り上げる所や、ドラマ主演の相葉がセンターで手足の長さを活かして存在感があるところをアピールしていたようです。

I’ll be thereをFNSで披露したネットでの反応

ツイッターでもドラマ・貴族探偵の主題歌をFNSで見た人から高評価のコメントが寄せられているようです。

ツイッターでの声

  • 「FNS歌謡祭さっきまで観てたけど名曲多かったし嵐の新曲がかっこよかったし満足。」
  • 「嵐新曲「I’ll be there」FNSで初披露よかった!振り付けさん変わったのかな?
  • 「嵐の新曲聴きたさにFNS見てたけどええやないの…シークレットサインシテルにのちゃん最高やないの」

嵐のダンスパフォーマンスがカッコイイと言う声が多いようです。

ドラマ貴族探偵の主題歌I’ll be thereの歌詞

発売が待ち遠しい嵐の相葉雅紀主演ドラマ「貴族探偵」の主題歌の歌詞があったので紹介します。

貴族探偵主題歌「I’ll be there」歌詞

I’ll be with you…I’ll be there for you…

スタンスは斬新 抜かりなくチェイシング

見逃すことのないシークレットサイン

周りからLazy身にまとうHazy

すべて誘う(いざなう)のさミステリーワールド

ただ疑うだけなら エスコートしよう どこまでも

目の前の闇 掻き分けFind it

遠回りしても 誰かが惑わせても

常識脱ぎ捨てHigher

見えてくるはずさ 繋がり合うCrazy Days

たどり着いた その先には

隠されている そう本当のやさしさ

掴もう 真実のJust one

マボロシじゃなくて 追いかけるのさ

I’ll be with you

今日も向き合うリグレット 瞳の奥を揺らす

数え切れない 痛みを抱いて I’ll find the way to go

目の前の闇 掻き分けFind it

遠回りしても 誰かが惑わせても

常識脱ぎ捨てHigher

見えてくるはずさ 繋がり合うCrazy Days

たどり着いた その先には

隠されている そう本当のやさしさ

掴もう真実のJust one

マボロシじゃなくて 追いかけるのさ

I’ll be with you… I’ll be there for you…

嵐の51枚目のシングル曲で、前作「Power of the Paradise」から約7ヶ月ぶりのシングルで、ドラマのミステリアスな世界感をそのままに、ダイナミックで華やかなメロディーに彩られたクールな楽曲との事で、

嵐のメンバーが出演するシングルの8割が、ドラマ主題歌に使われており、今回は、大人の嵐を感じさせる一曲のようで、歌番組にもどんどん出演してカッコイイ嵐をみせてほしいですね。

作詞は、Goro.Tと作曲がFredrik“Figge”Bostomです。

スポンサードリンク

貴族探偵主題歌I’ll be thereの発売日

近くにお店がない人はアマゾンや楽天が便利で、予約も受け付けているそうです。

4月19日に発売予定で早く嵐の新曲が聴きたいとネットでも話題になっています。

Amazon

初回限定盤DVD付「I’ll be there」価格は2,367円で通常盤が1,234円です。

アマゾンで予約の方はこちらをどうぞ

貴族探偵主題歌 I’ll be there(初回限定盤)

楽天

初回限定盤が1,512円で予約ができるようです。

楽天で予約の方はこちらをどうぞ

貴族探偵主題歌 I’ll be there(初回限定盤)

まとめ

ドラマ・貴族探偵の主題歌に決定した嵐の新曲「I’ll be there」はドラマ放送前に、FNSでいち早く披露され、貴族のイメージと嵐のパフォーマンスがかっこいいとネットで話題になっているようです。

原作ファンや嵐ファンにもドラマのイメージにピッタリだと評価されているようです。相葉雅紀主演のドラマ・貴族探偵の主題歌に決定した嵐の新曲は、新しい大人の嵐を見られるようで、頑張ってもらいたいですね。

ドラマ 貴族探偵 相葉雅紀の衣装、スーツ、ネクタイはどこのブランド?

2017.03.31

ドラマ 貴族探偵の豪華キャストの評判は?違和感を感じる声とは

2017.03.28

ドラマ 貴族探偵のキャスト(出演者)やバーターについて

2017.03.27

ドラマ 貴族探偵のあらすじや原作、脚本について

2017.03.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です