ドラマボク、運命の人です。の曲(主題歌)について

亀梨和也さんと山下智久さんが出演する日本テレビ系列の春ドラマ「ボク、運命の人です。」が、2017年4月15日から放送されます。

プライベートでも仲良しという2人のドラマ共演にファンが喜びの声をあげました。さらに2人がこのドラマの主題歌を担当することも発表されましたので詳細を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

ボク、運命の人です。のストーリー

ドラマボク、運命の人です。はある日突然、自分のことを神様と名乗る男から運命の相手を教えられた女運のない男が運命の相手に出会い、奮闘しながらも恋を成就させようとするラブコメディです。

亀梨和也さんが演じるのは、4月から都内の会社に異動になった30歳直前の主人公・正木誠です。

運命を信じていろんな恋をしてきましたが、付き合ってきた女性たちには必ずといっていいほど大きな難があり、最終的にはフラれてばかりいました。

今度こそはと、運命を感じた女性と付き合っていましたが、自宅のマンションに現れた山下智久さんが演じる神様と名乗る謎の男から、「その女性に騙されている」といわれてしまいます。

一向に耳を貸さない誠に神様がテレビをつけると、そこには、現在付き合っている女性が美人局の容疑者として逮捕されている映像が流れます。

その姿を見て愕然とする誠に、「本当の運命の相手がいる」と神様は一枚の写真を見せるのでした。

そこには、木村文乃さん演じる胡月晴子が映っていました。神様曰く、今までの人生の中で、運命的なすれ違いを何度も繰り返しているという彼女は、4月に異動してきた会社の隣で働いているのでした。

ある日、エレベーターで胡月晴子と乗り合わせた正木誠は、勇気を振り絞って声をかけますが、何を間違ったのか「ぼく、運命の人です。」と言ってしまいます。

ほぼ初対面で突然の発言に不快感をあらわにする晴子と、最悪なスタートを切ってしまった誠の運命の恋がここから始まります。

主題歌はスペシャルユニット!亀と山P

このドラマの主題歌を担当するのが、主人公・正木誠を演じる亀梨和也さんと自称・神様の山下智久さんの2人です。

現在ソロ活動をしている2人がドラマのためだけに「亀と山P」とユニット名を変えて歌います。

2人がユニットを組むのは12年ぶりです。2005年に放送された「野ブタ。をプロデュース」でW主演していた2人が登場人物の「修二と彰」という名前でユニットを組み発売されたのが「青春アミーゴ」です。

亀梨和也の初のCD作品で、オリコン初登場1位を獲得、さらに日本国内の累計売上162.6万枚、スウェーデンや台湾でも発売された分を合わせると200万枚を突破するヒットになりました。

あまりの人気ぶりに、当初は2005年末までの活動予定を変更し、2006年に入ってからもテレビ出演が続きました。

主題歌は背中越しのチャンス

そして主題歌の曲名が2017年3月28日に日本テレビ系の情報番組「ZIP!」で解禁されました。

その名も「背中越しのチャンス」です。ストーリーでは、主人公の正木誠が働く会社と、運命の相手となる胡月晴子が働く会社は壁一枚を隔てて背中越しにあります。

歌詞の中には「何度でも更新しよう 最高の思い出を」というフレーズがあるように、何度もあった運命的なすれ違いを超え、最悪の出会いから一つずつお互いを好きになっていく、まさにドラマにぴったりのタイトルですね。

「何回でも恋をしよう 何回でも愛していこう ちゃんと言う 君にちゃんと言う 好きの二文字を この声で」という前向きな歌詞もあり、作品にあうとても明るい楽曲で、亀梨和也さんは聞いている人に親しんでもらえるような曲になったと語っています。

V6の「愛なんだ」のイメージさせるような曲調が素敵ですね。

スポンサードリンク

キュートな振り付けも見どころ

修二と彰の「青春アミーゴ」でもあったように、今回もキャッチーな振り付けがはいっていて真似をしたいと話題になりました。

前回はクールな二人でしたが、今回はかわいらしい振り付けが入っており、山下智久さんは勇気を振り絞って踊っているとコメントしています。

ピースをした指を振り「ハピネス」というフレーズに合わせたり、「逃げるのは恥だが役に立つ」の「恋ダンス」のように、視聴者も一緒に踊ることができるような振り付けなのかもしれませんね。

主題歌背中越しのチャンス発売日決定!

そして、この楽曲が2017年5月17日にJStormから発売されることが発表されました。CDは初回限定版①と、初回限定版②と通常版の3種類があります。

初回限定盤①には、「背中越しのチャンス」と、「背中越しのチャンス」のビデオクリップ+メイキングがついています。

初回限定版②には、亀梨和也さんのソロ曲、山下智久さんのソロ曲を含めた4曲とオリジナルカラオケ3曲が入っており、通常盤には初回限定版とは違った2曲とオリジナルカラオケが入っています。

ジャケットデザインも3種類用意されています。3月31日から予約開始なので、ぜひ3枚とも入手して違いを楽しんでみて下さいね。

MV撮影も話題に!

ドラマ「ボク、運命の人です。」の撮影が始まる前に、亀梨和也さんと山下智久さんが成田空港で目撃され、「修二と彰」の再来と話題になりました。

ドラマ「ボク、運命の人です。」での共演が決まっていたため、ドラマの撮影は海外か?とうわさされましたが、後日山下智久さんが出演したインターFM「Sound Tripper!」で「亀と山P」用の撮影だったと語られています。

ドラマのオープニングで使われるのか、ジャケット用、それともミュージックビデオも撮影されたのかは、まだ詳細が分かっていませんが、12年ぶりの撮影で時間をかけていくうちに徐々に距離感や空気感を思い出していく感じだったようです。

ちなみにロサンゼルスへ行ったのは、この撮影のためだけに行ったわけではなく、グラミー賞を見学するというプライベートもあったようで、ほかにも長瀬智也さん、渋谷すばるさんなどもいたようですね。

スポンサードリンク

まとめ

ドラマ「ボク、運命の人です。」だけのスペシャルユニットとして12年ぶりにタッグを組む亀梨和也さんと山下智久さん。

本人たちも30代になりましたが、年齢を重ねた二人にしか出せない色が出たという主題歌も含めて、ドラマの放送が楽しみですね。

ドラマ ボク、運命の人です。のロケ地は海外?アメリカで撮影?

2017.03.28

ドラマ ボク、運命の人です。 ネタバレ、あらすじ1話について

2017.03.27

ドラマ ボク、運命の人です。キャスト(出演者)の紹介

2017.03.25

ドラマ ボク、運命の人です。の原作や脚本家について

2017.03.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です