ドラマ 貴族探偵 あらすじ、ネタバレ1話について

今年で30周年の月9ドラマ・貴族探偵は嵐の相葉雅紀が主演で、他にも武井咲の他、超豪華なキャストになっているようです。

予告CMなどが公開され、4月の放送が待ち遠しいです。今回は、原作もある貴族探偵の1話のネタバレを含むあらすじを調査します。

スポンサードリンク

ドラマ貴族探偵とは

貴族探偵とは、原作を描いた麻耶雄嵩の「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」の2冊のミステリ小説をドラマ化した作品です。

貴族探偵の放送日やスタッフ

放送日は2017年4月17日にフジテレビ系列で毎週月曜の夜9時から放送予定です。

ドラマの脚本は、「ようこそ、わが家へ」の脚本を書いた黒岩勉やプロデューサーの羽鳥健一、西坂瑞城、演出は、中江功、金井紘、相沢秀幸のスタッフがドラマを作っています。

ドラマ貴族探偵の豪華キャスト

主演の貴族探偵役の相葉雅紀を始め、新米女探偵・高橋愛香役の武井咲、刑事・鼻形雷雨役の生瀬勝久、愛香の師匠・喜多見切子役の井川遥、召使い・運転手兼ボディーガードの佐藤役に滝藤賢一、メイド・田中役を中山美穂、執事・山本役に松重豊、謎役に仲間由紀恵が出演する予定のようです。

1話の他のキャストについては明かされていないようです。

小説とは違ったアレンジを加えたストーリーになっていると公式で発表されています。

ドラマ貴族探偵のあらすじについて

貴族探偵は2冊の小説からドラマ化されるそうです。10話分のストーリーがあって1話完結のミステリードラマになるそうです。公式ではあらすじの詳細は公開されていないようです。

貴族探偵1話完結のミステリードラマ

原作小説となる1話のタイトルは、「ウイーンの森の物語」です。ある別荘で社長が密室で殺人が起こり、そのトリックを貴族探偵たちや新米女探偵らが事件のトリックを暴いていくようです。

貴族探偵と呼ばれる青年は、召使いたちに推理や捜査を任せ、自らは一切何もしない推理小説の常識を覆す作品のようです。

ドラマ貴族探偵のあらすじ1話のネタバレについて

間もなく放送が始まる貴族探偵の1話の予告映像が公開されたようです。原作とは違った貴族探偵はどういうドラマなのか?気になる1話のあらすじについて調査します。

貴族探偵1話の本編予告

高徳愛香(武井咲)は、ある別荘で行われたパーティーに、訪れる所から物語が始まります。依頼者に鬼隠しの井戸に誘われる愛香は、謎の足跡を見つけ、「血の跡のようですね」と言い、血まみれの男性の死体を発見する。

愛香は、救急車と警察の手配を依頼者に頼みます。実は、愛香の正体は探偵で、現場に残された痕跡で犯人を推理します。

刑事の鼻形雷雨(生瀬勝久)が現れ、パーティーに参加した容疑者が集められ、愛香と警察による犯人調査が始まりますが、そこへ執事の山本が現れ、捜査を中断させられます。

執事に主の別荘に招かれた愛香や刑事の鼻形が見た主とは誰なのか・・・

ドラマ本編のストーリーが初めて明かされたようです。高橋愛香は原作では、続編に登場するようですが、ドラマではどんな推理や、貴族と関わっていくのか気になります。

主とは一体何者なのか?謎が多いこのドラマの本放送が楽しみです。

貴族探偵のあらすじ原作の続編1話のネタバレ

貴族探偵には、原作があり、続編の「貴族探偵対女探偵」の1話の「白きを見れば」からのストーリーになるようです。

ここではネタバレを含む原作の貴族探偵の続編のあらすじについて調査します。ネタバレが気になる方はご注意ください。

スポンサードリンク

1話・白きを見れば

主人公の一人である実力派の女探偵・高橋愛香は、友人の招待を受け、ある場所で殺人事件に遭遇します。そこで推理調査を開始し、犯人は、片手でシャッターを開けていた人物ということがわかり、亀井が手を怪我していることから愛香は、犯人を告発します。

しかし、亀井は大笑いをして、すぐに使用人を呼び出して、自ら推理せずに使用人に任せます。1つの事象に複数の意味がないとは限らないと推理させることで真犯人を暴きます。

亀井が「貴族探偵」と呼ばれる人物であるとようやく知った愛香は、あっという間に推理が覆されたことや、真犯人に挫折を味あわされてしまったことでショックを受けます。

自分で推理せず、使用人など他人任せにするその態度が気に食わないと愛香は感じます。

ここから貴族探偵と女探偵の推理対決の戦いが始まります。

原作では、貴族探偵と女探偵との争いが描かれており、刑事の鼻形はドラマオリジナルのようで、どんなストーリーになるのか放送が待ち遠しいです。

原作とは違うドラマ貴族探偵のネットの声

放送前から、原作ファンからもアレンジされた貴族探偵に改悪しないでくれ!との要望が強いようです。現在、分かっている情報は、原作とドラマの違いは「キャスト」であることのようです。

アレンジされた貴族探偵キャストの追加

ドラマの登場人物で一部、原作にアレンジが加えられたようです。刑事役の鼻形雷雨は、生瀬勝久が演じるドラマのオリジナルキャストのようです。

新米女探偵の高徳愛香を演じる武井咲の協力をして、貴族探偵よりも事件を早く解決するため一緒に行動する刑事のようです。

他にも高橋愛香の師匠である喜多見切子もオリジナルで、原作では男の探偵だったようです。

公式では、「オリジナルの要素も付加しながら登場人物たちの内面や言動をより深く立体的に描いていきます」と発表しています。

貴族探偵のアレンジにネットの声は

  • 「大胆なアレンジ、という不安なキーワード」
  • 「男性が女性になるってやっちゃいけないアレンジでは?」

原作ファンからも相当、クレームがあったようです。貴族探偵の原作を知らない方や、嵐ファンには好評のようですが、1話の原作とはかなりアレンジした作品になりそうですね。

スポンサードリンク

まとめ

相葉雅紀主演の貴族探偵は、探偵でありながら、推理も何もしない謎だらけの人物だという設定は原作と変わっていないそうです。

刑事の鼻形や、女探偵の高橋愛香、執事とメイドの4人が公開されて、主という謎の人物だけが気になる予告でした。原作とは違った貴族探偵は、世間からの評価は厳しいようですが、頑張ってもらいたいと思いますね。

ドラマ 貴族探偵の主題歌は嵐のI'll be thereで決定

2017.03.31

ドラマ 貴族探偵 相葉雅紀の衣装、スーツ、ネクタイはどこのブランド?

2017.03.31

ドラマ 貴族探偵の豪華キャストの評判は?違和感を感じる声とは

2017.03.28

ドラマ 貴族探偵のキャスト(出演者)やバーターについて

2017.03.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です