ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班のあらすじ、ネタバレ1話について

4月より始まる新ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班は、現在活躍中の俳優・小栗旬と西島秀俊のダブル主演ということで注目を浴びているドラマです。

間もなく始まるCRISIS公安機動捜査隊特捜班のネタバレを含む1話のあらすじについて調査します。

スポンサードリンク

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班とは

直木賞作家の金城一起が原案や脚本を務めています。原作はなく、カンテレの制作スタッフたちで、制作しているオリジナルドラマのようです。

刑事役の似合う小栗旬と、西島秀俊の二人が初めてドラマ共演するそうで、今から楽しみですね。

関テレの制作チームで贈る気になるドラマの放送日は、2017年4月11日、毎週火曜の夜9時に放送予定です。

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班のストーリー

国家を揺るがす規格外の事件に立ち向かう規格外の男たちの活躍を描く物語のようです。

テロリストや、政治家、新興宗教、軍事スパイなど、想像をはるかに超える脅威に公安機動捜査隊の捜査員・稲見 朗(小栗旬)と田丸三郎(西島秀俊)達が警察では追えない事件を次々と難事件を解決していく一話完結型ストーリーです。

あらすじを見ると、国家レベルの犯罪組織に、公安機動捜査隊特捜班という警察では解決できない難事件を解決していくストーリーになりそうです。

ここからは、1話のあらすじについて調査します。ネタバレが気になる方は注意してください。

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班1話のネタバレ・あらすじ

1話では、国家に牙をむくテロリストが公安機動捜査隊特捜班の敵になるようです。

正体不明のテロリスト

国家に牙をむく正体不明のテロリストは、罪を犯して、親の権力で守られてきた政治家の息子を狙うようです。公安機動捜査隊特捜班が次々に起きる規格外の凶悪事件に立ちむかいます。

公安機動捜査隊特捜班

警察庁警備局長・鍛冶大輝(長塚京三)直轄の公安機動捜査隊特捜班は、元自衛隊員の稲見朗(小栗旬)と元公安の捜査員・田丸三郎(西島秀俊)が所属している秘密部隊です。

常識では計れない事件に脅かされる現代に、各分野で活躍するスペシャリストたちが集結して国家に危機をもたらす政治的事件、テロを秘密裏に捜査して事件を解決していきます。

ある日、高層ビルの立ち並ぶ広場に首に爆弾を巻いた宇田川圭介(白洲迅)が現れ、辺りは騒然となります。

圭佑は、現職の外務大臣の息子で、これまでに薬物や傷害を起こし、親の権力で逮捕を免れたいわくつきの人物です。

犯人は、息子の罪を隠していた外務大臣に、夜のニュースで公開謝罪の要求をします。もし要求が通らなければ、公衆の面前で圭介を処刑すると外務大臣を脅します。

鍛冶からの指令を受けて、稲見朗、田丸三郎、樫井勇輔(野間口徹)、大山玲(新木優子)の特捜班メンバーが現場に急行します。

親の権力に守られてきた圭介のやりたい放題の圭介に反感がある班長・吉永三成の指示で実行犯の逮捕に動き出します。

タイムリミットが刻々と近づく中、稲見と田丸は事件の鍵を握る人物と接触します。そこで、ある驚きの事実や、犯行現場に関して″ある疑問″を抱いて―。

スポンサードリンク

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班の見どころ

稲見朗を演じる小栗旬は元自衛隊員の捜査員で、同じ特捜班の田丸三郎を演じる西島秀俊は真面目でストイックな捜査員です。

今回のドラマはオリジナル作品で、これまでにない警察ドラマの常識を覆す激しいアクションがあるそうです。

稲見は、時に周囲の想像を超える派手な立ち回りで犯人を制圧します。田丸は、常に冷静沈着な動きで犯人を追い詰めます。

タイプは違うが、高い格闘スキルと判断力と正義感をもつ2人の激しいアクションもドラマの見どころです。

ドラマの予告でもキレのある二人のアクションが公開されています。直樹賞作家・脚本・アクション監修も行った金城一紀が二人を海外で流行しているカリ・シラットと言う武術を1年間小栗旬と西島秀俊に教えています。

本格的な激しい格闘シーンになること間違いなしですね。

明るいイメージのある新木優子が演じる今回の役は、クールビューティーで陰をもつ大山玲を演じています。初めてのアクションに挑戦するそうで、どんな格闘シーンがあるのか楽しみです。

臨場感や迫力がある映像

刻々とタイムリミットが迫る危機的状況で奮闘する捜査班の姿を、臨場感と迫力ある映像で、見る人をハラハラドキドキさせるエンターテインメント作品です。

脚本を書いた金城一紀は、アクションだけではなく、5人の特捜班は、正義感や残酷な現実の間に挟まれて、苦悩や危機的状況に陥りながらも事件に立ち向かっていく姿を描いた群像劇でもあるようです。

内面的な部分も面白いCRISIS公安機動捜査隊特捜班とは

 

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班では主に「巨悪と戦うメンバー」「それに纏わる人間模様」が描かれるようです。

同じ特捜班のメンバーの稲見朗と田丸三郎は性格もタイプもバラバラであり、それぞれ違った信念を持ち悪に立ち向かうようです。

正義と悪、守る者と守られる者、追う者と追われる者、それぞれの感情も細やかに表現されているようです。格好いい格闘シーンだけではなく、ヒューマンドラマとしても注目されています。

スポンサードリンク

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班の主題歌

ドラマの主題歌を歌うのは、23歳の女性シンガーBeverly(ビバリー)という方です。

小栗旬が惚れ込み自らドラマプロデューサーに売り込んだそうです。

フィリピン出身で来日したばかりの無名の歌手で、公式サイトの予告編でも彼女の歌が少しだけ公開されているようです。曲名は「I need your love」予告編の後半部分で彼女のカッコイイ曲が聴けるようです。

まとめ

4月11日から始まるカンテレが贈るドラマCRISISの1話は、規格外のチームの特捜班がテロ組織に挑む姿が描かれるようです。

予告編では、小栗旬と西島秀俊の二人のカッコイイアクションがこれまでの刑事ドラマと違い面白いと思った人も多いようです。

ヒロインの新木優子の初アクションも少しだけ公開されていたようです。間もなく始まるこのドラマに期待したいです。

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班のキャスト、ヒロインについて

2017.04.06

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班の原作、脚本について

2017.04.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です