ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班の監督、小栗旬、西島秀俊について

規格外の事件に挑む特捜班の活躍が間もなく放送されます。ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班の監督や、主演の小栗旬、西島秀俊はこの作品は面白いと絶賛しているようです。

そんなドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班を原案した監督や、小栗旬と西島秀俊について調査します。

スポンサードリンク

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班はどんなストーリー

テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイなど国家を揺るがしている規格外の事件に、ある事情を抱えた5人のスペシャリスト達「公安機動捜査隊特捜班」が国家を揺るがす事件に挑むアクションエンターテインメント作品です。

一話完結ストーリーになっていて、考案・脚本を描いた金城一紀のドラマになっています。

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班の監督は誰?

このドラマの原案・脚本を描いた金城一紀がアクションシーンの監督をしているようです。「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」は、5年もかけて作り上げたそうです。

小栗旬は、実現するのは難しいと半ば諦めていた内容で、西島秀俊もアクションが凄いとか、地上6階から飛び降りたシーンは驚いていたと小栗旬はインタビューで言っています。

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班の監督について

原案・脚本・アクション監督の金城一紀(かねしろかずき)は1968年10月29日生まれの埼玉県出身です。小説家として2000年に「GO」と言う作品で直樹賞を受賞します。

その後は「SP警視庁警備部警護課第四系」のドラマでは書き下ろしの脚本を自ら手がけています。

武術を習得したドラマCRISISの監督

東南アジアで流行っている「カリ・シラット」という武術を金城監督は習得しています。

ドラマの予告で、テロリストに使っていた小栗旬や西島秀俊のアクションは「カリ・シラット」という武術が使われています。

監督が習得したカリ・シラット

「カリ・シラット」とは「カリ」がフィリピン武術で、「シラット」はマレーシア・シンガポールの武術が合体して「カリ・シラット」になったそうです。

また「カリ」はナイフや棒を用いて使う武術のようです。日本では、ブルースリーが初めて始めた「ジークンドー」「カリ・シラット」の武術が有名のようです。

最近のドラマではよく使われる武術で、岡田准一主演のドラマ「SP」のアクションシーンも「カリ・シラット」が使われています。

金城監督は、本各アクションシーンの撮影のため、小栗旬と西島秀俊に1年間武術を教えています。

スポンサードリンク

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班主演の小栗旬について

小栗旬のプロフィールや経歴

小栗旬(おぐりしゅん)1982年12月26日生まれ、東京都出身の34歳です。身長184cm、血液型はO型です。

小6の時、内田有紀に憧れてオーディションに応募して、エキストラとして活躍します。

  • 1998年ドラマ「GTO」の吉川のぼる役で連続ドラマに初出演します。
  • 2000年ドラマ「Summer Snow」では耳に傷害がある篠田純役を演じます。
  • 2003年、蜷川幸雄演出の舞台に初主演し、以後は蜷川作品の常連となります。
  • 2006年、「名探偵コナン」のドラマ工藤新一役で初主演します。
  • 2007年、ドラマ「花より男子2リターンズ」花沢類役でブレイクし、映画「クローズZERO」でも主演を務め国民的人気俳優になります。

その後、多くの映画・ドラマ作品に出演し、映画「シュアリー・サムライ」では史上最年少の映画監督デビューを果たします。

ルパン三世で主演が決まった時、10ヶ月のアクショントレーニングや8キロの減量をし、女優の山田優の旦那でもあります。

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班で小栗旬が演じた役とは

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班で小栗旬が演じるのは稲見 朗という人物です。

特捜班の捜査員で、高い格闘技術と身体能力がありますが、時に無鉄砲さがあり、周囲の想像を超える派手な立ち回りで犯人を制圧し、明るく振舞って心の傷を隠しています。

しかし、元自衛隊の稲見 朗はある特殊任務で、心に傷を持つ過去があるそうです。小栗旬は規格外の事件や心に傷を持っている稲見 朗をどう演じてくれるのか楽しみという声もあるようです。

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班主演の西島秀俊について

西島秀俊のプロフィールや経歴

西島秀俊(にしじまひでとし)1971年3月29日生まれ、東京都出身の46歳の俳優です。身長178cm、血液型は、A型です。クォータートーン所属で、映画・テレビドラマ・ナレーションをしています。

  • 1992年、大学時代東京アクターズスタジオ第1期生で、ドラマ「はぐれ刑事純情派5」で俳優デビューします。ドラマ「悪魔のKISS」「あすなろ白書」での同性愛者役で注目されたようです。
  • 1994年、映画「居酒屋ゆうれい」で初出演します。
  • 1999年に、「ニンゲン合格」で日本映画プロフェッショナル大賞・主演男優賞を受賞します。
  • 2005年から「帰郷」「純情きらり」でも各賞を受賞します。

西島秀俊の代表作ドラマは、「チームバチスタシリーズ」や「ストロベリーナイト」他多くの映画・ドラマ作品に出演し多くの主演を演じています。

また、ドキュメンタリー番組のナレーションもしているそうです。2014年には16歳離れた一般女性と結婚しています。

1年間CRISISのドラマの役のために監督からアクションを学んでいたそうなので、どんな西島秀俊を魅せてくれるのか楽しみです。

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班で西島秀俊が演じた役とは

俳優・西島秀俊が1年ぶりに主演としての役は、ストイックな特捜班の捜査員の田丸三郎を演じます。稲見とは対照的で、冷静沈着な動きで犯人を制圧します。

田丸は、元公安部外事課のスパイ摘発や、協力者を新興宗教団体に潜入させて動向を監視する任務に就いていた過去があり、ある事件をきっかけに特捜班に引き抜かれます。

西島秀俊の最近のドラマは医者のイメージが強いので今回はスペシャリストの秘密組織の一員として、国家規模の事件に挑むそうなのでどんな刑事アクションになるのか楽しみです。

小栗旬とは、初共演のようで、どんな演技を魅せてくれるのか期待している人もいるようです。アジアでは、先に公開されておすすめしていたので、ドラマの期待値が高まります。

スポンサードリンク

まとめ

アクション監督をするのは考案・脚本を描いた直樹賞作家の金城一紀が小栗旬と田丸三郎に「カリ・シラット」を1年かけて教えていて、早く1話の放送が待ち遠しいです。

小栗旬と西島秀俊だけではなく、他にも魅力あるキャストが出演しているドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班は必見です。

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班のゲストキャストについての情報

2017.04.10

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班のあらすじ、ネタバレ1話について

2017.04.08

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班のキャスト、ヒロインについて

2017.04.06

ドラマCRISIS公安機動捜査隊特捜班の原作、脚本について

2017.04.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です