ドラマ女囚セブンのあらすじ、ネタバレ1話について

2017年の4月からスタートする金曜ナイトドラマ「女囚セブン」は、剛力彩芽さんを主演に迎え、刑務所内で女たちの激しいバトルが演じられます。

山口紗弥加さんや平岩紙さん、木野花さんなど中心的な雑居房のメンバーを演じる個性的な女優陣にも注目されるドラマ「女囚セブン」のあらすじをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

日本では珍しい女囚をテーマにした物語

海外ドラマの中では、女刑務所をテーマにしたドラマは「ウェントワーズ女子刑務所」「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」などありますが、日本のドラマで、刑務所の女囚をテーマにした作品はとても珍しいです。

過去にあったドラマ作品としては、梶芽衣子さんが主演した「女囚さそり」のドラマ版や泉ピン子さん主演の「塀の中の女たち」「女子刑務所東三号棟」などがあります。

今回のドラマ「女囚セブン」はサスペンス要素がつよい「女囚さそり」や、リアルな描写が際立っていた「塀の中の女たち」とはカラーの違う新しいエンターティメント作品に仕上がっており、際立ったキャラクター達に思わず笑ってしまうような刑務所群像コメディドラマです。

脚本は西荻弓絵さん

「女囚セブン」の脚本を担当しているのが、遠藤憲一さんと菅田将暉さんが主演した金曜ナイトドラマ「民王」や戸田恵梨香さん主演「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」も担当している西荻弓絵さんです。

西荻弓絵さんは、1991年に「水の記憶 MEMORY OF WATER」で脚本家としてデビューを果たしてから、「ダブル・キッチン」や「ケイゾク」などヒット作を作っており、西荻弓絵さんにとって今回2度目の金曜ナイトドラマとなります。

前回手がけたドラマ「民王」では、深夜枠ながら平均視聴率が7.1%越え、ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞を受賞するなど、ヒット作になりましたので、今回も期待したいですね。

「民王」のときは、井戸田潤の原作がありましたが、このドラマは西荻弓絵さんの完全オリジナルストーリーのため原作はありません。

ネタバレなどもありませんので、毎週ドキドキの展開を体験できます。西荻弓絵さんはテンポのいいストーリー展開が得意で、ウィットにとんだ会話で視聴者を飽きさせない作風なので、くすっと笑えるやりとりが随所にちりばめられるはずです。

ドラマ女囚セブンのあらすじ

剛力彩芽さんが演じる主人公の神渡琴音は、京都の芸妓でした。ある日、仲間を殺したという、身に覚えのない罪で投獄されてしまいます。

刑務所に入所した琴音を待っていたのは、一癖も二癖もある同じ雑居房の6人の女たちです。

新しく入ってきた琴音は、すんなりと受け入れられるわけもなく、雑居房の女囚から新人いじめにあいます。

しかし、芸妓の世界でいけずな姉さんから鍛えられてきた琴音に効果がありません。それどころか、しれっとやり返してしまいます。

果たして頂点をとることができるのか、そしてなぜ投獄されてしまったのか、裏にはどんな陰謀が渦巻いているのか、多くの謎をはらみながら、体一つで刑務所内の女たちと激しいバトルを繰り返しながら、冤罪の罪を晴らすために動く琴音の戦いの物語です。

スポンサードリンク

ドラマ女囚セブンの第1話あらすじ

神渡琴音は、幼き頃に父親と離れ、母と2人で暮らしてきました。しかし、母親がなくなってしまい琴音は母の旧知の友である一条涼に引き取られました。

置屋を営んでた一条涼のところで、生きるため陰湿ないじめにも負けずに芸妓となった琴音は、ある日酔っぱらって寝ている間に仲間の芸妓が殺されてしまいます。

身に覚えはないものの、状況証拠がそろってしまい琴音は有罪判決を受けてしまいます。

刑務所に投獄された琴音を待ち受けていたのは、潔癖症な男装の麗人、全身整形をした美人ネガティブモンスター、キレると怖いシングルマザー、モテ自慢ばかりする後妻業の勘違い女、老々介護で夫を殺した女、そして刑務所内の情報通で裏で何を考えているのかわからない女など個性的な人ばかりでした。

入所早々、シングルマザーの市川沙羅からいじめを受ける琴音。

しかし、京都のいけずな姉さんのいじめに耐えてきた琴音にとっては屁でもありません。時にはしれっとやり返しながら、相手を組み伏せていきます。

実は琴音は合気道を使うことができるのでそうそう負けることはありませんでした。

しかし、能ある鷹は爪を隠すように、できるだけ何も知らないバカなふりをして地獄耳と怪力を生かして自分が投獄された罪を探っていくのでした。

物語のカギを握る登場人物

今回、琴音が投獄された謎にかかわってくるキーパーソンになるのが、安達祐実さん演じる女囚の坂本奈津と高嶋政伸さんが演じる内藤裕次郎です。

坂本奈津は、無銭飲食を繰り返して刑務所に投獄されている刑務所一の情報屋です。

仲間からは「食い逃げ」というあだ名で呼ばれており、琴音が入所してきたときには刑務所内のルールなどを優しく教えます。しかし、実は琴音を陥れようと企んでいるのでした。

もう一人の内藤裕次郎は、次期総理大臣の呼び声も高い法務大臣です。表向きには庶民派に見せているものの、本当は弱者に対してのやさしさがみじんもない冷酷な男です。

頭もよく回り、現総理大臣を操っている陰の実力者で、総理大臣の椅子を狙っています。謎の多い男で、琴音の冤罪事件の秘密も握っているようです。

今回の冤罪の事件には、ほかにも琴音自身の出生の秘密や、本当の父親の正体がかかわってくる可能性があります。

刑務所の外で待つ琴音の母親代わりの一条涼や、後輩の舞子は琴音の無実を信じ独自に調査を始めます。

坂本奈津のたくらみも含め、刑務所内だけでなく、多くの謎が絡み合う展開になりそうですね。

ドラマ女囚セブン初回放送日4月21日

剛力彩芽さん主演の金曜ナイトドラマ「女囚セブン」の初回放送日は、2017年4月21日金曜日の夜11時15分から、テレビ朝日系24局ネットで放送されます。

2016年に放送された金曜ナイトドラマは全8話放送のものが多いので、今回もそうであれば最終回は6月9日予定ですね。

スポンサードリンク

まとめ

初めて女囚役で、さらに明るい役どころの多かった剛力彩芽さんが腹黒いしたたかな女を演じることで注目を集めているこのドラマのあらすじをご紹介しました。

さらに「女囚さそり」でも有名になった梶芽衣子さんも出演することが決まり、豪華な俳優陣が集結しました。女刑務所という暗いイメージを払拭するような熱いサバイバルバトルドラマは必見です。

ドラマ女囚セブンにAKB48岡田奈々が出演決定

2017.04.11

ドラマ 女囚セブンの原作や脚本について

2017.04.03

ドラマ女囚セブンのキャスト(出演者・登場人物)について

2017.04.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です