ドラマ下剋上受験のネタバレ・あらすじ3話について

実話をもとに書かれた原作ドラマ「下剋上受験」は子供を持つ親が興味深く見ているようです。阿部サダヲや深田恭子主演で注目のドラマです。今回は、今までのあらすじや、ネタバレを含む第3話についてのまとめです。

スポンサードリンク

ドラマ下剋上受験について

娘の中学受験に中卒夫婦が挑戦。

中卒の夫婦が娘の進学塾などの力を借りずに娘の中学受験に挑戦する実話を元に書かれた物語です。実話が元となったブログは自費出版から書籍化されドラマにもなった作品です。

中学受験ブログで1位にもなった作品がドラマ化されて、2017年1月から毎週金曜日22時からTBS局で阿部サダヲや深田恭子によるドラマが放送されたようです。

下剋上受験のキャスト紹介

桜井信一役「阿部サダヲ」

ガテン系の仕事で働く中卒の父親です。娘には底辺の人生を送らせない思いから中学受験を決意します。

桜井香夏子役「深田恭子」

娘の中学受験に懐疑的な母親で、過度すぎる勉強よりも家族の時間が大事と思っている。

桜井佳織役「山田美紅羽」

桜井家の小学生の一人娘で、父と一緒に中学受験を始めます。

桜井一夫役「小林薫」

信一の父親で中卒の大工で、孫の佳織を溺愛していて受験に否定的です。

徳川直康役「要潤」

大手ゼネコン会社の2代目社長で東大卒のエリートです。妻と離婚し、娘の真理亜を育てているシングルファザーです。

徳川真理亜役「篠川桃音」

徳川直康の一人娘で佳織の小学校の転入生。父親に反発があり、人付き合いが苦手です。

楢崎哲也役「風間俊介」

信一の不動産の後輩で、一流大学出身の青年です。

小山みどり役「小柴風花」

佳織の小学校の担任の先生で、熱血教師と言われています。

松尾役「若旦那」

信一の仲間で居酒屋「ちゅうぼう」の店主です。

竹井役「皆川猿時」

信一の仲間で中卒の理容師です。

梅本役「岡田浩暉」

信一の仲間で下戸な酒屋をしています。

杉山役「川村陽介」

信一たちの後輩で大工をしています。

下剋上受験第2話のまとめ

受験に向けて走り出した信一と佳織は方向性が定まらず気持ちばかり焦っています。そんなある日、裕福な転校生の徳川麻里亜が転校して来ます。娘の麻里亜の父である徳川開発の息子の直康は、心配症で娘からは嫌われています。

一方で、信一は塾の無料体験に娘を連れて行くが、そこで中学受験を考えている麻里亜と出会い、教室で難しい問題を出され、佳織が手を上げ無視されますが、父の信一の訴えもあり問題に挑戦します。途中まで黒板にスラスラ書いていた佳織だったが、後一歩の所で麻里亜が変わりに問題を解き、屈辱を味わいます。

父は娘を塾から連れ出し、「お父さんと一緒に受験を頑張ろう!2人で頑張れば出来る!」と励まします。父は居酒屋で娘の受験のために酒断ちを決意し、妻の香夏子らの同意も得られ俺塾をスタートさせます。

ここからは、第3話のあらすじが入ってくるのでネタバレが気になる人はご注意を!

スポンサードリンク

下剋上受験 3話あらすじ・ネタバレについて

中学受験は親の見栄?娘のため?娘の本音が大爆発!

父の桜井信一と娘の佳織は「俺塾」の自宅部屋で本格的に受験勉強を始めます。妻の香夏子は睡眠時間を削る2人が心配そうに見守っています。

その頃、信一の後輩の楢崎哲也は仕事の悩みを抱えています。その原因は、信一が勉強に熱中し過ぎていて、仕事が疎かになっている事が原因なのだが本人は気付いていません。

そんなある日、物件の内容客案内のために信一を待っていた楢崎だったが、約束の時間に遅れ、信一が現れたのはお客が帰った後だった。仕事をすっぽかした信一は知らん顔で楢崎に受験相談を持ちかけます。そんな信一の態度にますます不満が膨らみます。

そんなある日、桜井家に佳織の担任教師の小山みどりが家庭訪問にやってきます。その理由とは、授業中の居眠りが最近多いとの事。そして桜井家の事情を知ったみどりは、“中学受験は親の見栄”だと言われて、ショックを受ける信一は“本当に受験は佳織のためなのか?”と自問します。

気になる下剋上受験3話のネタバレ

受験勉強のため俺塾を開始。

信一と佳織は「俺塾」と名付けた、信一の父、一夫がリフォームした勉強部屋を作ってもらい勉強を始めます。「俺塾」とは信一が自ら塾をやると言い出した名称です。
2人は「つるかめ算」に大混乱します。

信一は特殊算を教えるため娘の佳織に教えようとしますが上手くいかないようです。妻の香夏子は、睡眠時間を削って受験勉強する2人を見て心配になります。お風呂で顔を沈める佳織に香夏子は不安を覚えます。

楢崎の仕事の悩み

信一が勉強に熱中するあまり仕事が疎かになってしまった事を不満に思っていた後輩の楢崎は悩みを抱えます。ある内覧の日に待っていた楢崎は信一を待っていたが、姿を現さず、仕事をすっぽかしてしまう。大幅に遅れてきた信一は反省する姿勢もなく、受験の相談をもちかける信一の態度に苛立ってしまいます。

佳織の担任みどりの家庭訪問

香織の担任のみどりが桜井家に家庭訪問でやって来ます。理由が、最近佳織の居眠りが多いためであった事。事情を知ったみどりが受験に対して猛反対します。

中学受験を親の見栄と言った担任の言葉に信一が動揺します。佳織は親身になって受験の事を考えてくれる父、信一に対して本音が爆発します。妻の香夏子も本気で頑張っている信一の姿を見て抗議します。果たして父と娘は受験勉強を再開する事ができるのか!

スポンサードリンク

第3話の見どころ

父の信一が自ら「俺塾」で本気に娘の佳織と一緒に受験勉強に望みます。しかし、中卒の信一が娘に教えるには自分も勉強しなければならないと思い、仕事中に勉強します。後輩の楢崎は仕事面での先輩である信一に対して悩みを抱えてしまいます。そんな先輩である信一に対して後輩の楢崎は受験に反対し、仕事仲間としての亀裂が入ってしまうのか?

家庭訪問で訪れた佳織の担任である小山みどりが言った「中学受験は親の見栄」と言われ信一は困惑。娘と妻は真剣に受験に取り組んでいる信一の事を担任のみどりに言い、受験をする事ができるようになるのか!と信一と娘の受験を心配する妻や、信一の仕事の後輩楢崎との人間関係や、受験に猛反対する先生と桜井家の対決が見どころです。

まとめ

俺塾をスタートした父、信一と娘の佳織が本格的に受験勉強を始める姿や、無理な勉強法で睡眠不足になってしまう娘の佳織に妻、香夏子も心配します。受験の問題で、後輩との関係や先生との対立が気になる第3話は、1月27日に放送です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です