ドラマ下剋上受験のロケ地は鎌倉女子大?偏差値は?

ドラマ下剋上受験の中で桜井佳織(山田美紅羽)が父親の信一(阿部サダオ)と二人三脚で合格を目指す最難関中学である桜蔭中学の外観として鎌倉女子大が使われているらしいです。一方で同じく「鎌女」である鎌倉女学院付近でもロケが行われていたとの噂もありました。

ここでは鎌倉女子大、鎌倉女学院、そして実在する桜蔭中学の情報をピックアップして噂の真偽も検証してみました。

スポンサードリンク

鎌倉女子大ってどんなとこ?

まず鎌倉女子大について調べてみました。

  • 鎌倉女子大学…学部は家政学部、児童学部、教育学部からなる。大学院、大学、短大の主な機能は本部がある大船キャンパスにあり、そこからほど近い岩瀬キャンパスには幼稚部、初等部、中・高等部がある。

実際の鎌倉女子大学は桜井親子が目指すエリートの集まりというより、学校の先生や保育士さん、もしくは管理栄養士などの実務的なスキルを身に着けた学生を輩出することに重きを置く大学のようです。

鎌倉女子大の中等部があるのは岩瀬キャンパスなのですが実際にロケで外観として使用されたのは大船キャンパスだったようです。桜井親子の前に雄々しく立ちはだかる壁である難関中学のイメージには、アカデミックな雰囲気の大学の建物の方が合っていたのかも知れません。

鎌倉女子大と鎌倉女学院は間違われやすい?

画像引用元:http://www.shimz.co.jp/tw/works/03aca/200307kamakura.html

次に混同された鎌倉女学院のことを調べて、鎌倉女子大と比較してみましょう。実際にこの付近でのロケが行われたかも気になります。

  • 鎌倉女学院…正式には鎌倉女学院中学校・高等学校。鎌倉市由比ガ浜にある中高一貫校。高校からの生徒募集は行っていない。英語、国語の教育が盛ん。東大合格者も出る進学校として人気を集めている。

調べてみると「エリート校」「難関校」の印象を受けるのはこちらの鎌倉女学院の方ですね。

そもそも鎌倉女子大は中等部があるとは言え「大学」であるのに対し、鎌倉女学院は中高一貫の進学校。中学受験の難しさ、という点では後者の方がリアリティがあります。また著者のインタビューの中でも「国語の問題が非常に難しかった。」ということを言っていたので「英語、国語の教育が盛ん。」とも合致します。

原作の情報と、実際の鎌倉女学院の情報を知っている方が「下剋上受験のロケは『鎌女』で行われる。」と聞いたらこちらを連想するのは無理もないことでしょう。

実際、由比ヶ浜の鎌倉女学院付近でも出演者を目撃したという情報があります。大船と由比ヶ浜の距離は直線距離で5キロほどあります。地理的には混同するのは考えにくいです。もしかするともともと由比ヶ浜の『鎌女』も舞台の候補として上がっていたのかもしれません。

スポンサードリンク

鎌倉近辺のロケで使われた学校

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%8C%E5%80%89%E5%A5%B3%E5%AD%A6%E9%99%A2%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%83%BB%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

鎌倉やその近辺の学校でロケで使われた学校が他にあるか調べてみました。

鎌倉高校(鎌倉市)…映画「四月は君の嘘」でメインの舞台として登場します。広瀬すずさんと山崎賢人さんの主演で人気を集めましたね。「清純偏差値日本一」の明るい校風も有名です。ちなみに鎌倉高校前の踏切はアニメ「スラムダンク」のオープニングで使われたことでも有名。

七里ガ浜高校(鎌倉市)…映画「ピンポン」ドラマ「とめはねっ!鈴里高校書道部」のロケで使われてます。

日本大学藤沢高校(藤沢市)…ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」で紋白高校として登場。

湘南台中学校(藤沢市)…映画「花より団子2」で都立北沢高校として登場。

三浦市立三浦中学校(三浦市)…映画「ホットロード」で登場。

三浦市立三崎小学校(三浦市)…映画「甕は意外と速く泳ぐ」で登場。

神奈川工科大学(厚木市)…「お迎えデス」「ようこそ、我が家へ」「スクール☆ウォーズ」で登場。

東京工芸大学厚木キャンパス(厚木市)…「ごくせん」「ラストコップ」「東京DOGS」で登場。

やはり、鎌倉、湘南を舞台に描かれた作品は数多いのでロケ地としても数多く使われているようですね。

原作で第一志望だった桜蔭中学校でのロケは?

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E8%94%AD%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%83%BB%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

ところで実在する桜蔭中学校ではロケが行われなかったんでしょうか?

調べてみたところ、今のところ桜蔭中学校でのロケは行われていないようです。外観シーンのロケは前述の通り鎌倉女子大ですし、学校内部に関しては、作品自体が「桜蔭中学校へ入学する話」ではなく「桜蔭中学校を目指す話」ですので今後もロケが行われることは考えにくいです。

桜蔭中学校の難易度とは?

中学受験事情にあまり詳しくない私でも開成、麻布が日本トップクラスに入るのが難しいことは知っています。偏差値上、そのすぐ下に位置するのが桜蔭中学校です。某大手予備校の東京都中学偏差値ランキングによりますと…

  • 78:筑波大附属駒場中学校
  • 78:開成中学校
  • 76:麻布中学校
  • 75:早稲田大高等学院中学校
  • 75:桜蔭中学校
  • 75:駒場東邦中学校
  • 75:女子学院中学校
  • 74:慶応大学中等部(女)
  • 74:豊島岡女子学園中学校

となっています。確かに開成、麻布のすぐ下ですね。しかも筑駒、開成、麻布、早稲田、東邦に関しては全て男子校ですので、女子が入れる中学校としては間違いなく最難関です。

ちなみに前述の鎌倉女学院も気になったので神奈川県の中学の偏差値も調べてみました。

  • 73:聖光学院中学校
  • 73:栄光学園中学校
  • 72:慶應義塾普通部
  • 70:浅野中学校
  • 70:慶應義塾湘南藤沢中等部(SFC)
  • 69:洗足学園中学校
  • 69:フェリス女学院中学校
  • 69:鎌倉女学院中学校

こちらも高い偏差値ですね。また共学のSFCを除く偏差値70以上の上位校は全て男子校で、鎌女は洗足、フェリスと並んで女子校としてはトップです。名門校と呼ぶにふさわしいでしょう。

スポンサードリンク

実際に佳織が入学した中学って?

画像引用元:http://lovelove-the-earth.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-5834.html

原作によると佳織は桜蔭目指して頑張ったが受からなくて第二志望の中学に通うことになったらしいです。

わずかに偏差値が下の豊島岡女子学園中学校だという説が有力視されています。ただ、私としては自身の大学入試の経験からすると第一志望とほぼ同程度の難易度を第二志望にするのは考えにくいです。もう少し偏差値の開いた学校を第二志望に持っていくのが定石ではないかと思うのですが本当のことは分かりません。

インタビューでは著者の桜井さんは「周囲のエリートと言われる子供たちの自尊心が『中卒家庭の娘と同じ学校に通っている』という理由で傷つく恐れがあるから。」という理由で、実際に入学した学校の名前は伏せるという選択をしたらしいです。

傷つけられた自尊心がいじめに発展していく可能性も危惧した上で、娘さんを守るための配慮でしょう。

まとめ

ロケ地の調査から始まり、結果的に普段は全く縁の無い中学受験事情の検証まで発展する結果となりました。

実際のロケ地となった鎌倉女子大、ロケ地であると噂された鎌倉女学院、そして桜蔭中学とそれぞれ興味を沸かせる要因があるドラマに思えます。これからも、いったいどんなロケがどこで行われるのか、目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です