下剋上受験での子役の山田美紅羽について・兄弟など

ドラマ下剋上受験で阿部サダオさん、深田恭子さんらと共演している山田美紅羽ちゃん。阿部さん扮する父親、桜井信一とともに難関中学受験を目指して奮闘する娘、佳織役として注目を集めています。見た目の可愛らしさだけじゃなく、オーディションで250人の中から選ばれたということで演技にも期待が高まりますね。そんな美紅羽ちゃんのことを調べてみました。

スポンサードリンク

山田美紅羽って本名?読み方は?

美紅羽と書いて「みくう」と読みます。

芸名なのか本名なのかは今のところ不明ですが、珍しい名前なので今後インタビューで本名なのかどうか質問される可能性は高いです。

本人のブログによれば「酉年(羽)の紅葉の季節に生まれた」ことが由来なのだそうです。ご両親が名付けたのか、美紅羽ちゃん自身が芸名として考えたのか、どちらの可能性もありますね。

山田美紅羽ちゃんのプロフィール

画像引用元:http://www.vbp.jp/talent/mikuu_yamada/index.htm

それでは山田美紅羽ちゃんは一体どんな子なのか、プロフィールから見ていきたいと思います。

  • 名前:山田美紅羽
  • 生年月日:2005年11月14日生まれ
  • 出身地:東京都出身
  • 所属:ベリーベリープロダクション所属
  • 身長:133㎝
  • 血液型:A型
  • 趣味:工作とカラオケ
  • 特技:バレエ

2013年に現在の所属事務所であるベリーベリープロダクションに入ったようです。

ブログの自己紹介文によれば生年月日2005年11月14日生まれの他に14時14分『ぞろ目生まれ』との情報もあります。好きな食べ物はイクラ、お寿司、グミなのだそう。アイドル志望であることも書かれていました。

映画、ドラマの出演歴は?

美紅羽ちゃんは下剋上受験以前にはどんな作品に出演していたのか、調べてみました。

映画2015年12月公開の「母と暮らせば」にすみれ役として出演しています。この映画は吉永小百合さんと二宮和也さんが共演されたことで話題になった作品です。

公式ホームページのキャスティングを調べてみたところ、「すみれ」は役名として書かれていません。そして山田美紅羽ちゃんの名前もありませんでした。どうやら近所に住む女の子の役だったらしいです。ホームページに書かれていない位ですから恐らく登場のシーンもわずかだったでしょう。台詞も少ない(もしくは台詞無し)中で表情の良さが評価されたようです。

下剋上受験の中でも名優であり大先輩である阿部サダオさんに負けない表情の豊かを見せてくれるのはこの経験が活きているのでしょう。

ドラマではこんな作品にも出演しています

  • 監察官・羽生宗一(2016年3月5日)
  • タクシードライバーの推理日誌(2016年3月26日)
  • ドクター彦次郎(2016年10月1日)
  • 警視庁捜査一課9係(2016年5月18日)
  • グーグーだって猫である(2016年7月9日)

いずれも最近の作品でシリーズものドラマの単発出演のようです。主役クラスを演じるのはやはり今回の下剋上受験が初めてです。

今回のドラマでの出演をきっかけにどんどん女優さんとしての実績を積んでいってほしいですね。

スポンサードリンク

美紅羽ちゃんの「好きな映画」について

美紅羽ちゃんのプロフィール上で好きな映画として「男はつらいよ」を挙げています。

11歳の女の子が見る映画としては少し渋すぎる感じがしますよね?親か、もしくはおじいちゃんおばあちゃんの影響と考えた方が自然な位です。

しかしよく考えると、この「男はつらいよ」、美紅羽ちゃんがすみれ役として出演した「母と暮らせば」と同じく山田洋次監督の作品なのですね。「母と暮らせば」に出演する際に資料として山田洋次作品を見ている中で好きになった可能性も十分考えられます。

兄弟、姉妹はいるの?家族構成は?

家族愛や親子の絆を描いている下剋上受験ですので美紅羽ちゃん自身の実際の家族構成なども気になりますね。

ところが、現在、美紅羽ちゃんの家族に関する情報は一切出ておりません。

今後このドラマで話題になったのを機に情報が公開される可能性があるのでインタビュー等にも注目してみましょう。

カラオケが趣味、ってことは歌も上手い?

現在ドラマに専念するために休止していますが実は美紅羽ちゃんは「ミラクルキャンディーベリー」のメンバーらしいです。カラオケが趣味ということもあり、歌声も気になるところです。

ちなみにこのミラクルキャンディーベリー、通称『ミラキャン』は2016年、久保こーじさんのプロデュースで発足したアイドルユニットです。

久保こーじさんは小室哲哉さん、朝倉大介さんとの共同制作も行った敏腕音楽プロデューサーです。林原めぐみさん、安室奈美恵さんへの楽曲提供でも知られています。この久保こーじさんが手がけたミラキャンは結成わずかでアイドル甲子園というビッグイベントに出場した実績があります。

動画サイトなどでミラキャンの楽曲「ミラクル☆エクスプレス」を聴くことは出来ますがCD等の音源はまだリリースされていないようです。今後、ソロで歌う機会も多くきそうですね。

特技のバレエの腕前は?

幼稚園の頃からクラシックバレエをやってるらしくかなりのレベルのようです。バレエをやってると知ってからドラマを見ると、なるほど美紅羽ちゃんの姿勢が良いです。

座って勉強するシーンやランドセルを背負って走るシーンを美紅羽ちゃんが演じるととても芯の通った綺麗なものになります。

オーディションの厳しい競争を勝ち抜けたのは、バレエで培った姿勢の良さが一因であることは間違いありません。

ベリーベリープロダクションてどんなとこ?

ベリーベリープロダクションは東京港区にある芸能事務所です。

アイドルも数多く手掛ける女性タレントさんのみの事務所ですが、社長が「恋愛推奨」するほどに寛容なのがユニークですね。

ベリーベリー所属のタレントとしては小池里奈さんやスッキリ!!リポーターの阿部桃子さんが有名ですが、最近は十代前半のアイドルの育成と輩出に力を入れているようです。

スポンサードリンク

まとめ

期待の新人として注目されている山田美紅羽ちゃん。「一体どんな女の子なの?」とドラマの視聴者さんを中心に関心が高まっています。

現在のところ映画、ドラマともに出演歴は多くありません。だからこそ今回の下剋上受験での佳織役としての抜擢はこれからも彼女の活躍に大きく関わってくるものと言えます。また歌や、バレエで基礎を培ったダンスを披露する姿も今後アイドルとして多くの人の目に触れる可能性があります。

まだまだ未知数の可能性を秘めた11歳の山田美紅羽ちゃん。彼女は女優として、アイドルとして、これからどんな成長を見せてくれるのでしょうか。楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です