ドラマ奪い愛、冬のネタバレ・あらすじ1話について

2017年1月20日放送の新ドラマ「奪い愛、冬」について、1話のあらすじやネタバレ等を記載しております。

「奪い愛、冬」は23時15分からの放送となっています。時間等お間違えのないようにご注意ください。

三浦翔平さん、倉科カナさんなどの豪華出演者の皆さんとなっていますので、そちらについても少し触れながら説明していきます。

鈴木おさむさんの脚本となっていまして、キャッチフレーズは「この愛、激しすぎて止まらない…ノンストップでドロキュン劇場!」という事です。
人気急上昇中の倉科カナさん、三浦翔平さん、大谷亮平さんの三角関係がこのドラマの見所になってくること間違いなしです!

関係性や、どのような役作りなのかを下記で説明していますので確認してください。

スポンサードリンク

「奪い愛、冬」はどんなドラマ?

テレビ朝日系の金曜ナイトドラマ枠で放送される、注目の「恋愛ドラマ」となっています。

金曜ナイトドラマと聞きますと、ドロドロとした恋愛もののイメージがありませんか?

今回の「奪い愛、冬」というドラマもドロドロとしていますが、その中にもキュンキュンとする部分も多く含まれている。非常に見ていてドキドキするようなドラマになっているようです。ドラマのタイトル「奪い愛、冬」のように「冬の季節に男女が愛を奪い合う」このような内容となっています。

複雑な内容となるかもしれませんが、1話から見逃さないようにしておきましょう!

「奪い愛、冬」の主な出演者

主に出演する俳優さん、女優さんを紹介しておきます。

どのような役をしているのかなども記載しておきますので、確認しておきましょう!

池内 光(いけうち ひかる)役の倉科 カナ

デザイン会社で働く女性役をしている倉科カナ。正義感がとても強く、先が読めてデキる女を演じています。実家は小さな定食屋さんを営んでいまして、父親は池内光が幼い頃に病気で亡くなり、母親に女手ひとつで育てられた。

同じ職場のデザイン会社で働いている、奥川康太という男性にプロポーズされて婚約をする。ですが、突然姿を消していた元彼と再会してしまう。この元彼は池内光が死ぬほど愛していた男性。気持ちを抑えることに必死な池内光でしたが、抑えることが出来ず元彼を求めてしまう…。

奥川 康太(おくがわ こうた)役の三浦 翔平

池内光の婚約者である奥川康太。池内光と同じデザイン会社に勤務していまして池内光と同い年ではあるが、後輩にあたる。

料理研究家の母親に溺愛されていまして、裕福な家庭で大切にこれまで育てられてきたからかなのか、優柔不断の癒し系タイプの奥川康太。その反面、大事な場面では意志の強さも発揮する男。

池内光との婚約の意志も、母親の猛反対に遭っても決して揺るぐことが無かったくらいの意志の強さを持っている。ですが、池内光の心は元彼の方へといってしまう…。

自分から池内光の心が遠くなるにつれて、愛と嫉妬心がどんどんと強まり、奥川康太は嫌な自分になって行く…。

スポンサードリンク

森山 信(もりやま しん)役の大谷 亮平

池内光の元彼はこの森山信という男性。かつては池内光の上司で、結婚を意識した恋人でした。だが突然、ある事情から一方的に別れを告げ、池内光の前から姿を消した森山信。

現在は、幼馴染の森山蘭と結婚していまして、別のデザイン会社に勤務している。

森山信は仕事ができる男ですので非常に高い評価を得ている。現在は福岡勤務なのですが、3カ月限定で東京勤務が決定した。その東京で池内光と再会することとなる。

森山 蘭(もりやま らん)役の水野 美紀

森山信の妻である森山蘭。小さい頃からずっと森山信のことが好きだった幼馴染。森山信が夫となった現在も、彼のことを激しく愛していまして、3カ月の東京勤務にもついてくる程。

森山信と池内光が再び接触しだした事に勘づき、猛烈に嫉妬の炎を燃やしていくことになる。過去の事件に巻き込まれて以来、右足が動かない森山蘭。

「奪い愛、冬」のあらすじ・ネタバレ

デザイン会社で働く池内光はある日、デザイン会社の後輩のアシスタントで恋人でもある奥川康太からプロポーズされます。ちょっと頼りなく、優柔不断だけどとても優しく、何よりも池内光を全身で愛してくれる奥川康太。彼の大きな愛に包まれていて、池内光は幸せを全身で噛み締めていました。

そんな中、池内光は会社を代表して、建設会社のロゴデザイン・コンペに参戦する事となった。意気込むあまり緊張する池内光を励まそうと、オリエンテーション会場に向かうエレベーターの中でキスをする奥田康太…だがその瞬間、ふいに開いた扉の向こうにいたのは、ライバル会社のデザイナーの森山信だった…。

スポンサードリンク

森山信は、かつて池内光が死ぬほど愛した男である…。この2人は3年前に突然別れる事となってしまった、その原因は森山信にある…突然好きな人がいるとそう告げられて、消えていった森山信。

奥田康太の存在で、森山信の事はとっくに記憶の彼方へ飛んでいったはずなのに、ここにきてよみがえる記憶…。

その日を境に、幸せで光輝いていた池内光の人生に、どんよりと影が押し寄せてくる事となる。最後はどんな展開となるのか非常に楽しみになってくる内容です。

ここからが、ドロドロキュンキュン劇場の始まりとなります。1話から修羅場になり激しいドラマとなる事が予想されます。見逃せないドラマ内容となっていますので、録画、もしくはリアルタイムで是非ご覧ください。

まとめ

豪華な出演者の皆さんが作り上げたドラマとなっていますね!

出演者の皆さんはまだまだ豪華な方々が出演していますので、ドラマを観て確認してみましょう。

1話から激しい展開を繰り広げている「奪い愛、冬」というドラマ。これから2話、3話と楽しみですね!どのような展開になって行くのかドキドキしたり、モヤモヤしながら金曜の23時15分から見ましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です