ドラマ奪い愛、冬 倉科カナの衣装 コートやピアス

テレビ朝日で2017年1月20日(金)から放送が開始されたドラマ「奪い愛、冬」では月9ドラマ「カインとアベル」でヒロインを演じた倉科カナさんが再びヒロインを演じます。

デザイン会社で働いている設定ということで、作品中でのカナさんのファッションにも注目が集まっています。そこで実際使われたもののブランドや品名、購入可能なお店などを調べてみました。

スポンサードリンク

ドラマ奪い合い、冬 倉科カナさんの着ていたアウター、コート

  • Hermaphrodite(エルマフロディット) ムートンショートコート…倉科カナさん演じる池内光が着用しているブラウンのアウター。フロントに配置しているポケットと肩の位置を落としたドロップショルダーのフォルムが特徴です。暖かさや気軽さといった実用性にも優れているし、着こなれた雰囲気の演出が出来てファッション性も高い優れものですね。

 

  • Hermaphrodite(エルマフロディット) コート…池内光が着ているコート。白地にグレーと黒の格子模様が特徴。このコートにまつわる情報は今のところほとんどありません。問い合わせをしても「現在販売されていません。」とのこと。品薄状態なのかとも考えましたが、ここまで商品情報が無いということは、まだ流通に乗っていない可能性も高いです。

 

  • TIENS ecoute(ティアンエクート)…カーキのガウンコート。特徴的な大き目な襟が、小顔に見せる効果もあるコート。肩から首周りにかけてのラインを大事にする意図があるためか、購入時にはハンガーがセットで付いてくるそうです。

ドラマ奪い合い、冬 倉科カナさんの着ていたワンピース

  • DHOLIC タートルネックスリーブレスニットワンピース…色はレッドブラウン。ボディラインの美しさを際立たせるデザインなのでスタイルの良い倉科さんが着ると一層素敵に見えますよね。

ドラマ奪い合い、冬 倉科カナさんの持っていたバッグ

  • TASAKI アーチィ シグネチャー ダブルハンドル…アウトラインに沿って伸びているレリーフが特徴的なデザイン。倉科さんが持っているのは鮮やかな黄色ですが、「A LIFE~愛しき人」では竹内結子さんがベージュの色違いを着用してます。A4サイズが入り、前後にポケットがついているので実用性も高いです。同時期の2つのドラマでこんな特徴的なバックが使われてるということは既にブーム化しているかも知れませんね。

 

  • TASAKI  ア シークレット ポートフィリオ…フラットタイプのビッグクラッチバッグ。A4サイズの書類の他、ラップトップPCも収用出来ます。男性が持っても自然なサイズ感とデザイン。ドラマの中で倉科さんは黒のものを着用しています。同ブランドのダブルハンドルに較べるとおとなしいデザインですがフォーマルな場面に合わせて持ち歩くとしたらこっちの方が良さそうですね。
スポンサードリンク

ドラマ奪い合い、冬 倉科カナさんの付けているアクセサリー

  • TASAKI バランスプラス イヤリング…直線状にパールをあしらったイヤリング。5連のパールのリッチな存在感がありながら無駄な装飾の無いデザイン。カジュアルなコーディネートに十分対応出来ます。
  • TASAKI バランスノート パヴェ イヤリング…大小2つの真珠を音符型に繋ぐデザインのイヤリング。5つの直線型のパールを活かすべく他の装飾を排したバランスプラスと対照的に音符型の繋ぎの部分にもダイヤモンドが施されています。
  • TASAKI バランスエラ リング…3連の大粒な真珠が存在感を醸し出すデザイン。かなり真珠の主張が強いですがネイル等で手元のお洒落を楽しむ方には合わせ甲斐のあるデザインな様です。
  • TASAKI バランスノート パヴェ リング…大小2つの真珠、音符型の繋ぎにほどこされたダイヤモンドは同シリーズのイヤリングと同じ。指そのものの美しさを活かす繊細なデザイン。

ドラマ奪い合い、冬 倉科カナさんの掃いてたスカート

  • Unaca(アナカ) レオパード柄スカート…着こなしが難しそうなレオパード柄ですがドラマ中の倉科さんは流石にうまく着こなしています。どうやら最初のベッドシーンでブルーのカーディガンに合わせていたようです。鮮やかな黄色のバッグと柄モノのコートといい、「強い色×強い柄」でコーディネートの巧みさを見せてくれますね。

ドラマ奪い愛、冬、倉科カナさんの着ていたニット

  • グレースコンチネンタル フラワージャガードニットトップ…会社で仕事しているシーンで倉科さんがこのニットを着用してます。ダイナミックな大柄が特徴的なデザイン。ブルー、オレンジ、イエローがありますが、ドラマの影響もあり、倉科さんの着用カラーであるオレンジが人気の様です。時期が冬ですので、濃い色のアウターに映える淡い配色も人気の理由の一つかも知れません。

 

  • ルシェルブルー レースアップモヘヤニット…肩から腕にかけてのレースアップがとてもお洒落。倉科さんはグレーのものを着用しています。普段使いに便利なものなので、今後も登場頻度は多そうです。ルシェルブルーの公式サイトを見てみたらレースアップが施されたデザインのものはかなり多かったです。女性用のイメージでしたが男性用のレースアップデザインのニットもありました。今後流行の先端になる可能性は高いですね。
スポンサードリンク

ドラマ奪い合い、冬 倉科カナさんの着ていたカーディガン

ベッドシーンでのシェパード柄のスカートと合わせたコーディネート、職場では白いシャツ、大振りなメガネと合わせたコーディネート、と何かにつけて印象的な使われ方をしているブルーのロングカーディガン。

倉科さんが着用しているブランドは現在不明ですがロングカーディガン自体、パンツスタイルにもスカートにも合わせやすいものなので、色で多少冒険してみるのも楽しいかもしれませんね。

まとめ

デザインに携わる仕事をしている設定なだけあって、衣装に関するこだわりは並々ならぬものを感じました。デキる女子なんだけどカッチリし過ぎず程よくガーリーで可愛らしい雰囲気を醸し出す辺り、倉科カナさんのイメージに合わせたのかも知れません。

一つ一つのコーディネートや配色を見ると、かなり難しそうなものも含まれていますがアクセサリーやメガネ等も含めたトータルで上手くバランスをとってる感もあります。特にTASAKIのアクセサリー各種は、今まで日本では冠婚葬祭等、着用場面が限定されたパールを優れたデザイン性でカジュアルさを演出した画期的なものです。

今後も様々な衣装、そして様々なコーディネートが作品中で見られることでしょう。ストーリーは勿論、そちらも目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です