ドラマカルテットのロケ地 スーパーやレストランについて

2017年1月の火曜ドラマ枠ではじまった『カルテット』。

演技に定評がある個性的な役者さんが多く出演しているため、非常に期待度の高いドラマの1つです。放送開始前から注目していた方も多いのではないでしょうか。

放送が開始され、ハマる人はとことんハマるドラマだと話題で、すでにコアなファンが多くいるようです。また、舞台が冬の軽井沢とあって、その美しい情景がドラマの雰囲気づくりに一躍買っています。

今回は、そんなドラマ『カルテット』のあらすじやキャスト、軽井沢のロケ地の場所について、ご紹介します。

スポンサードリンク

カルテットの基本情報

  • タイトル: カルテット
  • 放送開始:1月17日(火)
  • 放送時間:毎週火曜日10時〜
  • 放送局:TBS系列
  • 主題歌:『おとなの掟』Doughnuts Hole
  • 作詞 作曲:椎名林檎  編曲:斎藤ネコ 椎名林檎

カルテットのあらすじ

`偶然`東京のカラオケ店で出会った男女4人。全員弦楽器奏者ですが、その夢は叶わないまま30代を生きています。そんな4人は、『カルテット ドーナツホール』という四重奏ユニットを結成することになり、軽井沢の別荘を拠点に活動をはじめます。しかし、`偶然`出会ったはずの4人の間には大きな秘密が潜んでいて、、。

TBS公式ホームページでは、『大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンス』と説明しています。

カルテットのキャスト

『カルテット ドーナツホール』メンバー

  • 巻 真紀:松たか子
  • 世吹 すずめ:満島ひかり
  • 家森 諭高:高橋一生
  • 別府 司:松田龍平
  • 真紀の義理母:巻 鏡子:もたいまさこ

レストラン『ノクターン』のスタッフ

  • 来杉 有朱(きずぎありす):吉岡里帆
  • 谷村 大二郎:富澤たけし(サンドイッチマン)
  • 谷村 多可能美:八木亜希子

別府の同僚

  • 九条 結衣:菊池亜希子

カルテットのスタッフ

  • 脚本:坂本裕二(Mother、最高の離婚、いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう)
  • 演出・チーフプロデュース:土井裕康(逃げるは恥だが役に立つ、重版出来!、コウノドリ、涙そうそう)
  • 演出:金子文紀、坪井敏雄
  • プロデュース:佐野亜裕美
  • 制作著作: TBS

ドラマ『カルテット』のロケ地は?

『カルテット』のロケ地は、主に軽井沢で、その他には東京都内でも撮影が行われているようです。

軽井沢会テニスコート

画像引用元:http://jp.bloguru.com/kai/73764/2010-05-16

皇室御用達のテニスコートで、天皇、皇后両閣下の思い出の場所として有名です。このテニスコート周辺の道路で、撮影をしていたようです。『カルテット』公式ツイッターでも、この軽井沢会テニスコート周辺で、お誕生日を祝っていただいている高橋一生さんの画像がアップされています。

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢1100
  • アクセス:軽井沢駅駅より車で10分

煙事 軽井沢 燻製工房

画像引用元:http://miffytan.exblog.jp/11412856/

4人の弦楽四十奏ユニット『カルテット ドーナツホール』の演奏が決まったライブレストラン 『ノクターン』のロケ地です

『ノクターン』スタッフである、吉岡里帆さん、富澤たけしさん(サンドイッチマン)、八木亜希子さんの出場シーンも多いロケ地です。これからも4人が演奏するシーンで利用されると思われます。
煙事 軽井沢 燻製工房は、店名の通り燻製専門店で、塩と風と煙だけで作ったというこだわりのベーコンなどの燻製食品が豊富に揃っています。

燻製オリーブオイルや燻製醤油などの珍しい商品も買うことができます。昼はカフェ、夜はレストランとバーとして営業しており、軽井沢らしい雰囲気の良い店内で、美味しい料理とお酒を楽しむこともできます。

  • 住所:長野県北佐久群軽井沢町長倉中山628-9
  • アクセス:軽井沢駅から車で10分

ツルヤ軽井沢店

ドラマカルテットの初回放送で、4人のユニット『カルテット ドーナツホール』が、ドラクエのテーマ曲を演奏したスーパーです。スタスタと行き交う人々の間に設けられた空きスペースで演奏する4人の映像は、シュールな面白さがありました。

地産の新鮮な野菜や果物がお手軽に買えると、地元長野では人気のスーパーです。特に、ドラマ『カルテット』のロケ地となったツルヤ軽井沢店は、品揃えが良く、観光客や別荘に滞在している人にとっても立地が良いため、混雑している人気店のようです。

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2707
  • アクセス:しなの鉄道中軽井沢駅より徒歩20分

カインズホーム軽井沢店

撮影現場の目撃情報で、松たか子さんと松田龍平さんが撮影していたという口コミ情報があります。2人がホームセンターにいるシーンがあったら、カインズホーム軽井沢店で撮影したシーンである可能性が高そうです。

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2403-2
  • アクセス:しなの鉄道「中軽井沢駅」から徒歩10分
スポンサードリンク

ホテルサイプレス軽井沢

画像引用元:http://www.heart-wedding.com/place/post-7/

初回放送の余命9ヶ月のピアニストを演じたイッセー尾形さんが、演奏していたレストランを追い出された後、『カルテット ドーナツホール』が演奏を行ったロケ地と思われます。実際のホテルサイプレス軽井沢は、超高級ホテルとして有名で、天井の高いキラキラしたホテルの空間が、演奏シーンでぴったりでした。

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東287-1
  • アクセス:JR北陸新幹線軽井沢駅より徒歩15分/上信越自動車道・碓氷軽井沢IC より約15km.

軽井沢タリアセン・塩沢湖

画像引用元:http://plaza.rakuten.co.jp/yamamotoyoshie/diary/201307290000/

4人が高橋一生さんのノーパン発言などのパンツ問題のシーンを撮影した場所です。

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢217
  • アクセス:鉄道線中軽井沢駅から車で5分

ヘアサロン ボレロビオ

画像引用元:https://www.coconnect.jp/shop/647

高橋一生さんがバイトリーダーとして働く美容室のロケ地として使われています。

東銀座駅前

満島ひかりさんが1人でチェロを弾くシーンのロケ地です。ここで、真紀(松たか子さん)の義母を演じるもたいまさこさんに話しかけられます。

カラオケ館新橋本店

4人が`偶然`はじめて出会った場所で、記念すべきドラマ『カルテット』のはじまりのシーンのロケ地です。

他にも、国立市付、昭島市付近での撮影情報あり

どちらもエキストラ募集の情報から判明したロケ地です。国立市付近は大学の文化祭のシーンを、昭島市付近は結婚式のシーンをそれぞれ撮影したようです。

エキストラの募集情報は、TBSの公式ホームページでチェックできるので、エキストラに興味がある人は確認してみてください。

スポンサードリンク

まとめ

ドラマ『カルテット』は、主に軽井沢で撮影しており、東京都内にもロケ地がいくつかあるようです。特に軽井沢のロケ地には、ドラマ『カルテット』に似合う、雰囲気の良い素敵な場所が多いので、『カルテット』の聖地巡りをしてみるのも楽しそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です