ドラマカルテットのロケ地 ノクターンや別荘について

1月からの冬ドラマ「カルテット」は、松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生が出演

しています。今回はこのドラマのロケ地や撮影場所になっているノクターンや、別荘について調査します。

スポンサードリンク

ドラマカルテットとは

TBS火曜ドラマ「カルテット」は松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生の豪華俳優人のドラマです。「Mother」「最高の離婚」「Woman」などのヒット作を生んだ坂元裕二の完全オリジナル作品です。軽井沢を舞台に巻き起こる大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンスです

カルテットのロケ地ノクターンとは

ドラマ「カルテット」で4人が演奏をしているシーンで使われているレストランです。そんなロケ場所になったレストラン「ノクターン」について調査します。

ノクターン

ドラマ「カルテット」で登場する「ノクターン」と言うレストランのロケ地は、軽井沢にあり、「煙事-enji」というレストランで撮影されているそうです。

ドラマの撮影では、店主、サンドウイッチマンの富沢とアナウンサーの八木亜希子が夫婦役で出演しているそうです。銀座や品川など東京にも支店があるそうです。

煙事軽井沢燻製工房カフェ・レストラン・バー

軽井沢にある雪が多い大自然の中で作られた燻製、ピザ、パスタ等が人気のようです。

天候が良いお昼はカフェテラスでランチや、夜はBARとしても楽しめる燻製のプロのレストランのようです。ロケ地となった場所は、長野県北佐久郡軽井沢町長倉です。軽井沢駅から南に2.5km、軽井沢バイパス沿いにあるそうです。森の中にひっそりとたたずんでいる石造りのとても素敵なレストランのようです。

軽井沢でおすすめの人気レストランのようです。

カルテットのロケ地の別荘は何処

「カルテット」は軽井沢が舞台になっているようです。ドラマ内で4人の共同生活になっているロケ地の別荘について調査します。別荘の場所「軽井沢会テニスコート付近」

主要キャスト4人はカルテットを組み、共同生活や音楽の活動を行っている別荘の場所は軽井沢にあるテニスコート付近で撮影が行われているようです。

ロケ地の別荘が判明

松たか子、満島ひかり、松田龍平、坂本裕二が外で演奏しているシーンの撮影場所が、軽井沢にある塩沢湖であることが判明したようです。

ロケ地の別荘は睡鳩荘?

軽井沢がドラマのロケ地になっている塩沢湖にある睡鳩荘(すいきゅうそう)は別荘として外観だけ使われているかもしれないようです。別荘の中は何処で行われているのでしょうか?気になります。

ロケ地になった別荘がある塩沢湖は、長野県北佐久郡軽井沢町長倉にあるようです。近くには塩沢温泉やペイネ美術館がある観光地でもあるようです。睡鳩荘について調べてみると、美術個展として使われているようです。

ロケ地の別荘は軽井沢の他にあるの?

別荘の外観や外での撮影は、軽井沢で撮影を行い、室内のロケ地は別の場所で撮影されていたようです。室内の撮影場所について調査します。

室内の撮影場所

カルテットの公式ツイッターによれば、別荘の室内シーンは東京にある緑山スタジオで撮影が行われたそうです。ドラマや、テレビ収録などで多く使われている緑山スタジオは、TBSが所有する広大なロケ専用敷地です。場所は、横浜市青葉区緑山です。食事や、演奏シーンは有名な緑山スタジオで行われていたようですね。

カルテットのその他のロケ地

軽井沢が舞台のカルテットのロケ地は、レストランや別荘だけではなく、他の場所での目撃情報もあるようです。そんなドラマの舞台になったロケ場所を調査します。

ツルヤ軽井沢店

第1話でドラクエを演奏していたロケ場所は、スーパーのツルヤ軽井沢店です。広々としたスペースの大きいスーパーは演奏シーンの他にも何回か登場しています。

スポンサードリンク

国立音楽講堂

司(松田龍平)が真紀(松たか子)に一目惚れをしてしまったシーンで使われています。
ステージの正面に大きなパイプオルガンがあるのが特徴で、映画「のだめカンタービレ」や「IQ246」でもロケ地として使われていたようです。

カラオケ店

1話で4人の出会いのシーンで使われたカラオケ店は、「カラオケ館新橋本店」で撮影されたようです。

軽井沢会テニスコート付近

高橋一生をテニスコート付近で見たとの目撃情報があったようです。
「カルテット見ていたら見覚えのあるテニスコートに高橋一生さん」

カインズホーム軽井沢店

松たか子の目撃情報があったようです。場所は、長野県北佐久郡軽井沢町長倉2403-2です。

ロケ地になったコンビニ

第2話で、すずめ「満島ひかり」と別府「松田龍平」がアイスを食べるシーンで使われたコンビニです。2人が食べたアイスは、ラブラブストロベリーと、ロックンロールナッツのようです。ロケ地になったコンビニ名は「マイショップサンライン浅間店」です。

長野県御代田町県道80号線にあるアイスは地元でしか売っていないそうです。浅間のビュースポットとして、手作りサンドやおにぎりが人気のお店のようです。

都内で行われた「カルテット」のロケ地も判明

カルテットのロケ場所は、軽井沢だけでなく、東京の都内でのロケ場所が判明しているようです。

ボレロビオ

家森諭高(高橋一生)の働く美容室ボレロビオです。おしゃれな美容院の場所は、東京都国立富士見台にあるそうです。

南武線矢川駅から徒歩10分、JR国立駅から車で5分かかるそうです。

結婚式場

第2話で別府(松田龍平)の同僚の九条(菊池亜希子)の挙式で、カルテット・ドーナツホールが「アヴェ・マリア」とSPEEDの「White Loveを演奏シーンになった式場です。ロケ場所の式場は、東京都昭和市にある昭和の森フォレスト・イン昭和館です。

祭壇の後ろがガラス張りでグリーンに囲まれているので、森の中でのウエディングをイメージするチャペルです。

スポンサードリンク

まとめ

ドラマ「カルテット」のロケ地や、ノクターンや別荘について調べてみましたがいかがだったでしょうか?
軽井沢が舞台となっている「カルテット」のロケ地は、大自然の景色が綺麗な所で、観光地にもなっているようです。ロケが軽井沢だけでなく、東京都内でも行われているようです。「ノクターン」と言うレストランは、軽井沢で燻製工房のお店で有名のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です