東京タラレバ娘のロケ地である居酒屋の詳細やその他のロケ地

2017年1月からスタートした水曜ドラマ『東京タラレバ娘』。

吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さんの3人が、居酒屋『呑んべい』で集まって、たらればするシーンがとても面白いですよね。『呑んべい』は大島優子さん演じる小雪の父の店でもあります。
今回は、『東京タラレバ娘』の『呑んべい』などの飲食店を中心としたロケ地、ロケ地になったおすすめの居酒屋について調べてみました。

スポンサードリンク

東京タラレバ娘のロケ地について

居酒屋呑んべいは実在するの?

3人がたらればをするのによく集まっている居酒屋『呑んべい』のロケ地はどこなのでしょうか?実は『呑んべい』の店内での撮影シーンは、セットで撮影しているようです。

『呑んべいの』の外観は、神楽坂のイタリアンレスラン『 VINO NAKADA(ヴィノナカダ)』で撮影しています。階段を降りた奥まった場所にお店がある感じが、『呑んべい』にマッチしています。

実際のお店『VINO NAKADA』も、古民家を改造した隠れ家的レストランで、その雰囲気が気に入って来店するお客さんも多いようです。

ワインは、イタリアンワインを中心に40種類程度のラインナップがあり、チーズや旬の魚を使ったカルパッチョなどのワインに合うメミューが豊富です。

また、靴を脱いで掘りごたつに入る席もあるようです。料理のメニューはだいぶ違いますが、『呑んべい』のように、寛げそうなお店ですね。たらればするのにぴったりのお店かも!是非行ってみたいです。

第1話で、吉高由里子さん(倫子)が酔っ払って転んだシーンで写っていた『呑んべい』の正面は、別のお店『ひょうたん』で撮影されています。少し色あせたのれんと、風が吹くとがたつきそうな木造の引き戸がいい味を出していますね。

実際のお店『ひょうたん』も『呑んべい』と同じく居酒屋で、店内は名前の通りひょうたんが所狭しとぶら下がっていて雰囲気満点です。昼は定食屋として営業していて、唐揚げ定食がボリューム満点でおすすめのようです。

東京タラレバ娘のその他のロケ地はどこ?

『呑んべい』以外にもメインの3人は素敵なお店で、たられば会議を行ったり、仲良く遊びに出かけたりしていますよね。時にはデートも、、、。『呑んべい』以外のロケ地をまとめてみます。

メイン3人が初詣に訪れた神社は『赤坂氷川神社』

初回放送で3人が初詣にいったシーンで使われていました。明るく緑に囲まれた神社で、3人が仲良く手を合わせて祈願するシーンが印象的でした。

回想シーンで3人が集まっていたのは『CASA DEL BUENO』

吉高由里子さん達が数年前、おしゃれに女子会していた場所です。この後、3人はもっと安く酔っ払いたい!となり、『呑んべい』に通い詰めることになります。渋谷にあるスペインバル『CASA DEL BUENO』は、現在は名前が変わり、『路地裏ワイン酒場 BUENO 』として、営業されているようです。

吉高さんと鈴木さんがディナーをした『リストランテ・サバティーニ青山』

告白されると勘違いをしながら、吉高由里子が食事を楽しむシーンで使われたロケ地です。実際のお店も、本格イタリアンを出すお店、高級感がありながらも気取った感じはないと、評判がとても高い素敵なレストランです。

相席フレンチは『KICHIRI恵比寿店』

メイン3人が、男と飲むために相席フレンチに出向いた時のロケ地です。30代女性と飲みたい男性は現れず、結局いつもの通り3人で飲むことになってしまいました。

『KICHIRI恵比寿店』は撮影でも使われていた大きな白色のチェアを含め、インテリアがとてもおしゃれです。特性ローストビーフがおすすめの1品のようです。是非食べてみたいです。

スポンサードリンク

エスニック・イタリアン料理『Ryuduki』

詳細は不明ですが、吉高由里子さんと榮倉奈々さんのシーンで使われていたレストランです。ドラマ『黒い十人の女』のロケでも使われたようです。

店内は、青色の照明や珊瑚礁が飾られた大きな水槽が印象的です。プライベートパーティーでも利用でき、人気店の1つです。

回転寿司屋『くるくるランド とびっ子 ちはら台店』

3人が集まって会議をしていた回転寿司屋です。『ぐるぐるランド とびっ子』は、千葉を中心に展開する回転寿司チェーンです。

回転寿司屋は、カウンター席の他にボックス席もありますし、食べ物もゆっくり自分で選ぶことができるので、ゆっくりすることができますよね。周りの人に迷惑がかからない程度に笑、女子が会議するには意外な穴場かもしれません。

カフェ『Royal Garden Cafe 青山店』

鈴木亮平さん(早坂)にフラれ、落ち込む吉高由里子さん(倫子)を励ますために3人で集まったカフェです。木々に囲まれたナチュラルなカフェで、ゆったりとすることができる素敵なお店です。店内の家具も木製で、自然と落ち着きます。

このシーンで、3人は積極的に恋愛をする誓いを立て、その後バッティングセンターに向かいます。

バッティングセンター『神宮外苑バッティングドーム』

3人でバッティングで汗を流した後、坂口健太郎さん(KEY)の内緒の差し入れであるビールで、喉を潤したシーンで使われました。『神宮外苑バッティングドーム』は、バーチャル映像で人気プロ野球選手と対戦できるバッティングセンターで、20球410円で楽しめるみたいです。

KEYについての第4出動をかけたカフェ『JINNAN CAFE』

吉高由里子さん(倫子)と坂口健太郎さん(KEY)の一件について、3人で集まって会議をした場所です。日に光が差し込む店内は、清潔感があり、気軽に利用できるカフェです。

スポンサードリンク

ロケ地に使われたおすすめ居酒屋さん

『東京タラレバ娘』の居酒屋『呑んべい』は、実在しないお店ですが、実在する雰囲気の良い居酒屋もロケ地として使われています。

逃げるは恥だが役に立つのロケ地『酔の助』

星野源さん(平匡)と大谷亮平さん(風間)が訪れたシーンで使われた居酒屋です。ドラマロケ地として比較的多く利用されているようで、『そして誰もいなくなった』でも使用されています。

『酔の助』は、創業1979年で、懐かしい雰囲気の店内とメニューが魅力の庶民派居酒屋です。壁にびっちりと貼られた筆で書かれた手書きのメニューが、たまらなくいい味を出しています。
メニューも豊富で、スペアリブが580円など良心的な値段です。一番人気は、ガンダーラ古代岩塩のピザだそうです。

実はこれ、『逃げるは恥だが役に立つ』のシーンで写っていて、気になる人が続出したからみたいです!逃げ恥効果はすごいですね。

まとめ

『東京タラレバ娘』に出てくる居酒屋『呑んべい』は実在しないお店でしたが、『呑んべい』の外観や他のシーンで使われたお店は実在していて、魅力的なお店ばかりでした。実際に行けるロケ地になった居酒屋は、『逃げるは恥だが役に立つ』で使用された『酔の助』がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です