ドラマ嘘の戦争のネタバレ・あらすじ6話について

草彅剛主演ドラマ嘘の戦争、前回は、九島に復讐を果たした浩一は、仁科家の晃も事件の関係者だと知ります。家族の復讐相手の仁科家にのり込んで対決する所で終わりました。復讐ドラマも後半に入り、ますます面白くなる嘘の戦争の第6話のあらすじを紹介します。

嘘の戦争これまでのネタバレ・あらすじ

一ノ瀬浩一(草彅剛)、旧姓千葉陽一は、9歳のとき、一家全員殺されてしまいます。一家心中と刑事に嘘の証言を強要された陽一は、その後タイで、百田ユウジ(マギー)に詐欺師になる教育を受け、天才詐欺師となります。

タイでの仕事中に医者の五十嵐と出会い、30年前の実行犯だと浩一は知ります。復讐のために日本に帰ってきた浩一は、復讐の相手が仁科だと知り、事件に関わる全ての人に復讐すると誓います。相棒の女詐欺師、十倉ハルカ(水原希子)と詐欺見習いの八尋カズキを使って復讐を開始します。

日本に戻った浩一は、実行犯の五十嵐を揺さぶって破滅させます。同時に仁科の会長に会うために晃と楓に近づき信用させます。相棒のハルカと協力して精神的に破綻した五十嵐を使って浩一はわざと刺されます。

次の浩一の標的は、仁科家の顧問弁護士になっていた六反田です。浩一の一家殺害事件の偽証をした新聞配達員です。その嘘のおかげで弁護士になった裕福な生活を送っている六反田に嘘のメールを送って隆と仲間割れを起こさせ、仁科家を壊滅させる証拠品も手に入れます。詐欺集団との関わりを警察に告白した六反田は、浩一の復讐によって破滅させられます。テープを聞いた浩一は、仁科に関わる全ての人を破滅させる決意をします。

スポンサードリンク

証拠のテープで、犯人が分かった浩一は、嘘の強要をした三輪刑事に近づきます。詐欺師の浩一は偽名を使って相棒のハルカと協力して三輪を破滅させます。三輪が自殺しようとした所に、隆が止め、三輪に事件の事や、浩一の写真を見せます。

浩一と楓は社長室に呼び出され、後から三輪が入ってきます。最後に三輪は、浩一の正体を知りつつも自責の念から帳消しにする嘘を隆に言って浩一に頭を下げます。

次の標的は代議士の四条綾子です。陽一の父親が襲われる原因となった大学生のバカ息子司の犯罪を仁科興三に頼んでもみ消しにした母親です。浩一は、息子に近づき、騙して裏金を全部奪い取り四条一家を破綻させます。

四条司が主犯だといった銀行副頭取の九島享も相棒のハルカを使って破綻させます。
九島から仁科晃もOL殺害事件も関わっていて、興三が自分の息子を助けるためにもみ消した衝撃の事実を聞いた浩一は、人の良い晃に憐れみを感じるが、次の復讐相手は晃にすると決心します。

6話のネタバレ・あらすじ「仁科家に乗り込んだ浩一は」

一ノ瀬浩一(草彅剛)は、仁科楓(山本美月)と一緒に仁科家に行きます。

食事の席で仁科隆(藤木直人)は十倉ハルカ(水原希子)が仁科興三(市村正親)の誕生パーティーに招待した客ではないことを質問しますが、浩一は、ハルカの事を知らないとシラを切り、百田ユウジ(マギー)のバーで会ったら聞いときますねと言って、浩一はごまかします。興三も浩一と陽一との関係を知りたいため、親が亡くなった状況など質問攻めにし、隆も過去を細かく聞いて探ります。

浩一は隆に「そういえば、仁科家に迫る脅威ってなんです?」と聞き、さらに千葉という人物と関係があるのかを聞きますが、隆は「解決済みだ」と言ってごまかします。興三は「千葉という親子はヒドイ嘘つきで、ちょっとしたトラブルで私を逆恨みした。息子が輪をかけた馬鹿な男で、他人を使って私を脅迫してきた」と浩一に話すが、「ヒドイ話しですねぇ~」と平静を装う。

質問が終わると、浩一は楓との結婚を認めてほしいと興三に頼みますが、経営コンサルという仕事や会ったばかりの人間に命を投げ出して助ける奴のことは信用できないと、認めません。興三は楓に世間知らずで騙されているのだと諭します。

しかし、浩一は興三になにもわかっていないと反論し、さらに「僕が何を言われるのも言いけど、彼女がバカにされるのは許せない」や「許しを得ずとも2人だけで幸せになってみせます」と興三に言います。

2人で帰ろうとした時、興三が「試してすまん。何をしても怒らない。追従するだけの人間が大嫌いでな。つい君を試してしまった」と言って、結婚を認めます。

ハルカの嫉妬で浩一の計画が崩れる

実家の楓の部屋に行った浩一は、楓から指輪のことや、自転車でぶつかった相手は元カノではと問い詰められます。浩一はハルカをとっさに元カノとごまかします。

一方で、隆は興三になぜ一ノ瀬浩一を受け入れたのかと問いただすと、興三は、危険人物だと知り、近くで監視し、動きがあれば六車を差し向けると隆に言います。

その夜、浩一は、仁科興三のパーティーで顔バレしていることを言い、ハルカも何者かに尾行されていることを話します。浩一は、仁科楓と婚約したことを話し、ハルカになぜ楓に近づいたかを聞くがその事にはなにも答えません。浩一は、仁科隆の動きを八尋カズキから聞きます。

スポンサードリンク

千葉陽一のブログを見た隆・浩一と陽一が同一人物だと気づく

千葉陽一のブログで浩一は、コアラにまつわるアボリジニの伝説という記事に「ウーボ」という部族の少年が実は「クーボ」で、隆の娘に「ウーボ」と話したことから隆に名前のミスで、千葉陽一と一ノ瀬浩一は同一人物と疑われます。浩一は大きな嘘で騙す方法を考えます。

浩一の大嘘計画

翌日、隆の秘書四谷に尾行される浩一は、養護施設院長の三瓶守と会っている所を目撃されます。隆は千葉陽一について話しを聞こうと、守に迫り、リビングに千葉陽一がいると案内されます。そこにはブログに載っていた写真の千葉陽一の姿がありました。

隆は陽一に身分証明を見せてもらい、納得したのかその場を去ります。ブログの千葉陽一は浩一がタイに在住していたときのオーストラリアで農業もやっている詐欺師で、尾行に気づいていた浩一は、急遽呼び寄せて隆を騙す大嘘計画が成功します。

興三の最後?

その後、三瓶守に呼び出された浩一は仁科家に関わるなと釘をさされます。

仁科晃と打ち合わせ中に、浩一の電話に興三から「明日時間あるかね?君に見せておきたいものがある」と連絡があります。浩一は興三に自分が生まれ育った村に連れていかれます。興三は浩一に「君の狙いは何だ?一ノ瀬浩一お前は一体何者だ?正直に言え!お前の望みは何だ?」と迫りますが、突然「救急車」といって倒れます。

浩一は「30年前の報いだ!父の分、母の分、弟の分、俺の」と興造に向かって叫び、そのまま立ち去ろうとしますが、少し考えた浩一は興三の元に走り出して「簡単過ぎる!お前が苦しむのはこれからなんだよ!お前の地獄はこれからだ!」と言い、心臓マッサージをする。

スポンサードリンク

まとめ

今回の嘘の戦争は、見所たっぷりの内容でしたね。仁科興三や隆と一ノ瀬浩一の嘘のつきあいや、ハルカの嫉妬や、仁科家を知る養護の守の秘密や、興三が病で倒れ、浩一が恨みを言う所、六車と言う人物は事件に関わっているのか?など盛りだくさんの内容でした。

次回はどんな秘密が明かされるのか!楽しみにしておきましょう。

ドラマ嘘の戦争のネタバレ・あらすじ5話について

2017.02.10

ドラマ嘘の戦争 草彅剛の衣装はどこのブランド?

2017.02.08

ドラマ嘘の戦争の山本美月と水原希子の衣装について

2017.02.08

ドラマ嘘の戦争のネタバレ・あらすじ4話について

2017.01.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です