ドラマ嘘の戦争のネタバレ・あらすじ7話について

第5話まで、浩一の思い通りに進んできた復讐ですが、「六車」という刺客が動き始め、いよいよ興三側からも反撃が出てくる雰囲気になりました。さらに、浩一の事件に長男の晃が関わっていたこともわかりました。ちょうど折り返し地点となる第6話からは、さらに物語が加速し始めます。

スポンサードリンク

ドラマ嘘の戦争の第6話ネタバレ・あらすじ

一ノ瀬浩一は楓の婚約者として、二科家族と自宅で食事をすることになりました。

食事の席で、隆から興三の誕生日パーティーにハルカが招待しないのに、カメラに写っていたことを話します。浩一は、話をそらそうとしますが、執拗に聞いてくる隆に女性のことは知らないとシラを切り、もしあえば聞いておくと伝えます。

興三から事故で家族を失ったことを聞かれた浩一は、父親が教師をしていて、嘘が嫌いだったことや家族の話をします。興三にどんな事故だったかを聞かれると、浩一は事故当日のことは覚えておらず、気が付いたら病院のベッドだったと話します。

隆から家族を失ってよくハーバードまで行けたなといわれた浩一は、叔父夫婦が面倒を見てくれたがすでに他界していることを伝えました。

スポンサードリンク

浩一が「二科家に迫る脅威」や千葉について質問すると、隆は解決したと答え、興三は、千葉という親子がひどいウソつきで、ちょっとしたトラブルで逆恨みをし、他人の力を使って脅迫してくる様な、卑怯でクズのような男だと説明します。

その言葉にも平静を装い、一ノ瀬は楓との結婚を認めてほしいと頼みます。しかし、興三は、自分の力で汗をかかずにお金を儲けたり、出会ったばかりの人間のために命を捨てるような人を信用できないと答え、認めません。

浩一は、育ててもらった恩があるから許してもらいに来たけれど、許してもらえなくても2人だけでも幸せになると宣言し、楓を連れて出ていこうとします。

すると、興三は2人を引き止め、結婚にふさわしい男かどうかを試したことを謝ります。そして、興三は嘘が嫌いな父親に誓って、楓を幸せにすると誓うよう浩一に伝え、2人は婚約するのでした。

浩一は食事後に、楓の部屋に案内されます。そして、楓から本当に婚約してもいいのかと聞かれます。嫌なのかと聞く浩一に、楓は渡された指輪のことで女性に話しかけられたことを伝えます。

その女性と、最初に会ったときに浩一が言っていた元カノが同じ人だと気づいた楓が、元カノがまだ浩一のことを忘れられないからと会いに来たのではと考えていました。浩一は、とっさにハルカをちはるという元カノにして、話をつけるよう伝えます。

興三の企み

そのころ、隆は興三になぜ一ノ瀬浩一を受け入れたのかと聞いていました。興三は、穏やかな笑顔の裏に何を考えているのかわからない危険性があるといい、読めないからこそ近くにおいて監視しようとおもっていることをつたえます。

浩一たちを二科家族で見送っていると、コアラを抱えている隆の娘に、浩一は昔「ウーボ」という少年がコアラに変身したというアボリジニの伝説の話をします。隆は何かに気付いたようにそそくさと家に入るのでした。

その晩、浩一はバー800でハルカに、パーティーに来ているのがばれていたことを伝えます。ハルカは、尾行されていたらしく、二科家が気づいている可能性があるので、ホテルとバー以外にはいかないよう注意します。

そして楓と婚約したことをみんなに発表します。順調に進んでいるが、楓が元カノと話をつけない限り結婚はしないといったようで、浩一はなぜ勝手に会いに行ったのだとハルカを責めます。そして、自分で解決するから、何もしないよういうのでした。

浩一のミスが発覚

隆の動向を探ると、隆はインターネットで千葉陽一のブログのコアラの伝説という記事を見ていました。

そして実際には少年の名前が「ウーボ」ではなく、「クーボ」だったことが判明します。一ノ瀬浩一と千葉陽一が同じミスをしていることから、同一人物ではないかと疑われることを予想した浩一は、もっと大きな嘘でだますしかないと新たな作戦を練るのでした。

一ノ瀬の体の傷についての情報を集め、同一人物説が濃厚になってきた隆のもとに一ノ瀬浩一が、三瓶守と会っているという情報が入っていきます。

隆は、直接養護施設に赴き、もう一度話を聞こうとすると、千葉陽一が来ているから直接会ってみてくれと言われます。隆がリビングへ向かうと、そこには一ノ瀬浩一ではなく、ブログの写真に乗っていた千葉陽一がいるのでした。

30年前の話をしようとする隆に、30年前のことを忘れたいから日本を離れたと話し、身分証のパスポートまで見せつけるのでした。

実は、ブログの人物はオーストラリアで農業を経営している元詐欺師で、タイで知り合って千葉陽一としてブログを借りていたのでした。本人を呼び出し、何とか嘘をつきとおした浩一でしたが、協力してくれた三瓶守から、こういう嘘は嫌いだと叱られてしまいます。

そして、三瓶は二科家にかかわらないほうがいいと、つい「二科」の名前を口にしてしまい、ごまかすのでした。

浩一の嘘に気付いていた楓

元カノのちはるとは話がついたことを楓に報告していると、ハルカが現れます。突然の乱入に焦る浩一をよそ目に、私のほうが浩一のことを知っていると楓に迫ります。その言葉に、楓は知っていると答えます。

浩一が、嘘をついていることを知っていると告白します。楓は浩一が自分の知らないつらい過去をいっぱい抱えていること、心の奥に怒りを持っていることを感じながらも、それを癒してあげたいと思い、愛していこうと考えているのでした。

それを聞いたハルカは、どんなことがあっても許してあげられるかと楓に聞くと、楓はまっすぐに「はい」と答えるのでした。

浩一と興三の直接対決

興三の秘書が、パーティーで五十嵐と一緒にいた女が、ハルカで間違いないと興三に伝えると、興三は浩一に見せたいものがあるから2人きりで会わないかと連絡をします。翌日、興三は工場を建設しようと考えている土地に、浩一を連れていきます。

目的地に着いた興三は、そこが昔、興三が生まれ育った村でもあり、どん底の生活をしていた幼少期の思い出を語ります。そして、一ノ瀬に何の目的で近づいてきたのか、問い詰めます。

娘や息子は騙せても、自分は騙されないと息巻く興三は、興奮のあまり持病の心臓発作が起こってしまい、突然苦しみ始めます。一ノ瀬は30年前の報いだと、助けることなくその場を立ち去ろうとします。しかし、あっけない死では、許せない浩一は、興三のもとに戻り、すべてを奪い、人生のどん底を体験させるまでは死なせないと、必死に心臓マッサージを繰り返すのでした。

スポンサードリンク

ドラマ嘘の戦争の第7話ネタバレ・あらすじ

30年前の事件の生き残りの千葉陽一が、一ノ瀬だと疑いつつも証拠をつかめずにいる隆をよそに、浩一は30年前、OL殺人事件にかかわっていながら、何の罰も報いも受けずに平穏に暮らしていた晃がターゲットになります。

浩一は、事業拡大のために工場の全面改修を薦めます。晃が隆に工事に必要な高額な費用を頼むと、あっさりと了承しお金を用意、晃は入金をすすめますが、それは一ノ瀬の罠で・・・。

まとめ

第7話では、すべての元凶である長男の晃に復讐の刃を向けます。危険だと判断した二科家は子供も平気で殺す暗殺者「六車」を仕向け、いよいよ復讐も大詰めです。懺悔の言葉が聞きたいという浩一の野望は果たされるのか、隆との嘘の騙しあいの展開、楓との関係など、目が離せません。

ドラマ嘘の戦争のネタバレ・あらすじ6話について

2017.02.18

ドラマ嘘の戦争のネタバレ・あらすじ5話について

2017.02.10

ドラマ嘘の戦争の山本美月と水原希子の衣装について

2017.02.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です