ドラマ きみはペットのネタバレ・あらすじ3話について

2003年、小雪、松本潤主演ドラマ・きみはペット、大人気ドラマが13年ぶりに復活しました。2017年2月より始まったようです。主演は入山法子、志尊淳です。今回は3話のネタバレするあらすじ3話のまとめです。

スポンサードリンク

ドラマきみはペットとは

きみはペットの原作は、2000年~2005年まで雑誌『Kiss』の漫画家小川彌生(おがわやよい)の同名漫画で、累計発行部数420万部の人気漫画をドラマ化しています。

新しいキャストで始まったドラマきみはペット。
2003年に小雪と松本潤主演でドラマ化されて、2011年に韓国で映画になった作品です。2017年、スミレ役に入山法子、モモ役に志尊淳主演で13年ぶりにリブートされたドラマです。

きみはペットの登場人物

  • 巌谷澄麗(入山法子)一流企業に勤めるキャリアウーマンです。
  • 合田武志/モモ(志尊淳)スミレに拾われたペットで、ダンサーでもあります。
  • 蓮實滋仁(竹財輝之助)スミレの憧れの大学時代の先輩でエリート社員です。
  • 白妙ユリ(野呂佳代)スミレの幼馴染です。
  • 福島紫織(柳ゆり菜)蓮實に近づく結婚相手の女性です。
  • 澁澤ルミ(志田友美)モモに好意がある女性です。

前回までのドラマ・きみはペットのあらすじ

新聞社で働く巌谷澄麗(入山法子)は、東大卒やハーバード出身で仕事ができる女性です。しかし、男運や、優秀さで上司に逆らって左遷させられ、悪運が多い女性でもあります。

ある日、ダンボールに捨てられた青年の合田武志(志尊淳)を見つけ、愛犬モモに似ている武志に家まで送ってもらい、その後、武志はここに住まわせてほしいとお願いします。澄麗と武志の、主人とペット「モモ」と言うおかしな関係が始まります。

次の交際相手に自分に劣等感を持たない人と決めていた澄麗は、伊集院という御曹司に出会い、デートしますが、自分中心に考える伊集院と価値観が違うと思い、3度目のデートで別れてしまいます。モモのダンス公演を観た澄麗は感動して、ペットであるモモに惹かれていきます。ここからは、ネタバレする3話のあらすじについて紹介します。

ドラマきみはペット3話のネタバレ・あらすじ

スミレの前に、巷談新聞社のジャカルタ支局から澄麗の初恋の先輩、蓮實滋人(竹財輝之助)が本社に戻ってきます。蓮實のことが気になるスミレは、モモの面倒が見られなくなります。

そんなスミレに蓮實が食事に誘い、9年ぶりの再会に喜びます。食事の帰り、スミレは足をくじいたので、強引に蓮實にお姫様抱っこされたままマンションまで送ってもらいます。玄関前でお姫様抱っこのままキスする二人を見ていたモモは、犬の鳴き真似をしてスミレの邪魔をします。

モモのことを蓮實に知られたくないスミレは「犬が興奮しているから」とそのまま家に入っていきます。諦めて帰ろうとした所へ蓮實に緊急の呼び出しがかかります。

スポンサードリンク

モモのヤキモチ、スミレの蓮實に対する思い

一方、スミレにヤキモチを焼いたモモは、ご機嫌斜めで、色々なイタズラを考え、夜中にスミレの部屋に入り「只今発情中」や、スミレの恋愛バイブルなどを冷蔵庫に入れるイタズラをして、スミレを困らせます。

翌日、食事のお礼を蓮實にLINEするが、返事が返ってこないので、心配事でスミレは仕事が手につかなくなります。職場の同僚から、蓮實は緊急の仕事が入って超多忙と聞いたスミレは無視されたのではないと安心します。

一方、会社の同僚から「ペットが飼い主に嫉妬する」と言う話しを聞いたスミレは、モモと仲直りするために、優しく接します。モモもスミレの態度に仲直りをします。

ある日、スミレは、元カレが自分の事で同僚に「スミレは自分には荷が重かった」と話しているところに遭遇して、大ショックを受けてしまいます。

帰宅後、モモを探しますが誰もいませんでした。傷ついたスミレの元にモモが帰ってきて、慰めてもらいます。抱きつき泣きやまないスミレに「つまらないプライドを捨てる」などのアドバイスをします。翌日、モモのおかげで、元気を取り戻したスミレは仕事面でも認められます。

数日後、仕事が一段落した蓮實に屋上に呼びだされたスミレは、9年前からずっと好きだったと告白されたが、ストレスからの鼻のニキビを隠そうと顔を隠し、その姿を見た蓮實は「これからも先輩、後輩のいい関係」と去ろうとしますが、スミレは、勇気をふりしぼり思いを伝えようとする。

ドラマきみはペットの3話の感想

今回は、スミレの9年前の初恋の学生時代の先輩、蓮實との再会や、モモの嫉妬の話しでした。スミレの心の変化や、モモのスミレへの思いなども見られた回でした。

スミレの心の変化

東大卒、ハーバード大卒のエリートであるスミレは、モモと出会う前は、プライドが高く相手に自分の弱みを見られることを嫌う性格で、緊張で手汗を書きやすいこともモモに「可愛い」と言われスミレに心の変化が見られます。高学歴をお持ちの方はこういうプライドの高い人は多いのでしょうか?

モモに対し「緊張しないから楽」と言ってスミレの甘えた声や仕草が魅力的で、最初の頃とは違って変なプライドもモモのおかげで捨て去り、告白という心の変化が見られた回でした。すみれを演じる入山法子の演技もクールで可愛いです。

スポンサードリンク

モモの心の変化

ダンサーのモモも、スミレのことがペットとしてではなく、恋人として気に掛かり、男とキスをしている所を見て、嫉妬する姿が、ペットではない一人の男だということがわかった回でした。

若い男、剛田武志やモモを演じているのは志尊淳で、ペットの鳴き真似や、演技も上手い役者です。夜中にいたずらを計画するモモの嫉妬する心情をうまく表現しています。スミレをご主人だと思っているモモの心の動きも今後気にかかりますね。

まとめ

キスシーンが多いこの恋愛ドラマ、3話でも初恋の蓮實とスミレのキスシーンがありました。お姫様抱っこでキスと言うのが童話の世界のようで素敵な回でした。次回は告白をしたスミレはペットの男、モモとの仲はどうなってしまうのか?また、毎回ドラマティックなキスシーンが多いこのドラマ、ペットと憧れの彼氏どちらをスミレは選択するのか!気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です