木村拓哉のドラマa Lifeでの視聴率の結果は…

1月15日から始まった木村拓哉さん主演の本格医療ヒューマンドラマ「A LIFE~愛しき人~」。木村拓哉さん演じる凄腕の外科医が、どんなに苦しい場面でも諦めることなく難題にぶつかっていく姿は、頑張ろうという気になりますね。

そんな第1話のスペシャル放送が終了し、Twitterなどでもいろんな感想が書かれています。

やはりドラマを語る上では、欠かせないものとなるのが、視聴率ですよね。ドラマの人気を知るにはわかりやすい数字ですし、自分が見たドラマの視聴率は意外と気になるものですよね。

スポンサードリンク

高視聴率男と呼ばれる木村拓哉

このドラマの主演は、「キムタクのドラマ」というだけで、視聴率につながるような記録を打ち出している木村拓哉さん。広告業界でも「木村拓哉さん主演であれば20%はいく」といわれているほどで、出演する多くのドラマが高視聴率なんですね。

たとえば、風変わりな検察官を演じた「HERO 第1期」が36.8%、2003年飛行機操縦士を演じた「GOOD LUCK!!」では37.6%、そして2000年カリスマ美容師を演じた「ビューティフルライフ」では41.3%をたたき出しています。

今まで出演したドラマの80%以上が視聴率20%越えというもの。
これほど注目されている木村拓哉さんですから、今回のドラマも期待大ですね。

初回スペシャルの視聴率は14.2%

木村拓哉さんがスマップ解散後に初めて挑む作品であり、主演ドラマとしては「アイムホーム」以来の1年9カ月ぶり。なおかつ浅野忠信さん、竹内結子さん、松山ケンイチさんなどがレギュラー出演される豪華な俳優陣の顔ぶれを見てみると少し寂しい結果といえますね。

ですが、同じく元スマップの草彅剛さん演じる「嘘の戦争」は、初回が11.8%となっていますので、木村拓哉さんのほうが視聴率は勝っています。

同クール作品の中では、民放ドラマ1位

現在、民放ドラマのなかで視聴率トップを走っているのは「A LIFE~愛しき人~」。続いて、2位が吉高由里子さん主演の「東京タラレバ娘」が13.8、3位が堤真一さん主演「スーパーサラリーマン左江内氏」が12.9%となっています。

ちなみに柴田コウさん主演のNHK「おんな城主直虎」は16.9%でした。さすがですね。

木村拓哉さん主演ドラマの中では、ワースト

実は、木村拓哉さんが主演してきたドラマだけの視聴率でみるとあまりよくない結果になってしまいます。今まで視聴率でのワーストドラマは「アイムホーム」で16.7%だったんですが、「A LIFE~愛しき人~」の初回がそれを下回ってしまって、木村拓哉さん作品としてはワースト発進になってしまったんですね。

もちろん、このドラマは今後上がってくる可能性もあるので、一概には言えませんが、少し残念ですね。

TBSも予想が大ハズレでショック

ドラマ制作のTBSもこの作品にはかなりの気合を入れていました。ドラマ放送直前には、伴宣のためバラエティ番組にも木村拓哉さんが積極的に出演していましたね。

テレビの視聴方法が変化して、ドラマの全体視聴率が「10%超えれば上出来」といわれるものですが、TBSは「悪くて15%、よければ20%超え」と予想していました。
しかし、結果は14.2%。

この結果を聞いて制作陣も焦っているようです。その理由は、通常1話2000~4000万円といわれる製作費のところを豪華キャスト陣のギャラなどを含めて1話1億を超えている製作費だったとか。

視聴率が20%を超えても採算がとれるかどうかといわれていただけに、制作側としては非常につらい結果となったわけです。

スポンサードリンク

結果として「好スタート」か「惨敗」どっち?

「A LIFE~愛しき人~」の視聴率の記事を見てみると、意見が分かれていて驚きませんか?視聴率が同じなのに、結果が変わってしまうには、基準を何にしているかということもかかわってきます。

今クールのドラマの中であったり、一般的なTVドラマ視聴率の基準をみればこの数字は「好スタート」といえます。けれど高視聴率男・木村拓哉さんが主演をしているという事や、豪華キャストの顔ぶれ、TBSの期待から見れば「惨敗」なわけですね。

最高視聴率は手術シーンで16.1%

瞬間最高視聴率を記録したのは、リアルな手術シーンをしていた午後10時1分。この手術シーンは、何と吹き替えなしのすべて本人が演じているそうです。そのために、撮影前には木村拓哉さん自身、何度も実際の病院に通いベテラン医師がどういう動きをするのか、縫合の仕方などトレーニングをしてきたそうです。

医療関係者から見ても、そのクオリティーは高く、監修をされている先生に「教えることはない」といわせるほど。ドラマを見ていても医療関係者に努めている人ほど、その忠実な再現っぷりに驚いているようです。

第2話以降の視聴率はどうなる?

初回はそれまでの注目度や、期待度が影響してくる分、第2話以降は、ストーリーがどれだけ面白いかと言いうところがポイントになってきますね。ストーリー展開としては、今までのキムタクイメージを受け継ぐ安定した雰囲気。

それでも、浅野忠信との対立や、若手医師の成長、愛しき人が本当に助かるのかどうかなど、気になるポイントが多くありますし、完全オリジナルストーリーなのでネタバレもなく、安定した数字を期待できますね。

意外な注目どころはB`z

「A LIFE~愛しき人~」の主題歌はB`zの「Still Alive」。実は、番組開始まで発表されておらずドラマエンディングで流れるというサプライズ発表だったんですね。

それまでは、予告動画などで流れていたのはオアシスの「Don`t Look Back In Anger」という曲でこちらが主題歌になると思っていた人も多かったんじゃないでしょうか。

「Still Alive」はB`zがこのドラマのために作ったもので、「ビューティフルライフ」の主題歌「今宵月の見える丘に」を書いてから17年ぶりのTBSドラマへの書き下ろし曲。ドラマスタッフやプロデューサーとディスカッションをし、試行錯誤して作り上げた作品だということで、渾身の1曲のようですね。

リアルタイムでドラマを見ていたファンからは、「ドキドキが止まらない」などの喜びの声も上がっているんです。サプライズだったため、見逃してしまった全国のB`zファンがこのドラマのファンになる可能性も高く、視聴率が上がるかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

視聴率はなぜか気になるものですよね!

皆さんが注目しているドラマなのかどうか!という所ですよね!今回木村拓哉さんの主演のドラマ「A LIFE~愛しき人~」は木村拓哉さんの主演ドラマのなかで最も低い視聴率だったという事です!

SMAP解散した影響もあるのでしょうか?そこは謎に包まれています。

今後の2話からの視聴率なども気になる所ですね!それでは「A LIFE~愛しき人~」を楽しみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です