nhkドラマ 火花の放送日や再放送予定などに関する情報

2016年にNETFLIXのオリジナルドラマとして放送された林遣都さんと波岡一喜さんが主演のドラマ「火花」が、NHKで地上波初放送されます。

お笑いとは何か、芸人たちの素顔に迫る良質作品との評価が高いこのドラマの放送日や再放送予定を紹介します。

スポンサードリンク

火花の初回放送日は2017年2月26日

お笑い芸人のピース又吉直樹さんが作家デビュー作として発表し、芥川賞を受賞した同名小説のドラマ化作品「火花」が、地上波初放送になりました。その第1回目の放送は、2017年2月26日23:00からスタートします。

すでに有料動画サービスのNETFLIXで配信されており、映像へのこだわりやドラマではあまり使われない演出手法にまるで映画のようなドラマと高い評価を得ている作品なので、毎週日曜が楽しみですね。

放送時間は、オリジナルドラマでは46分で終わる会もあったり、53分の買いがあったり、1話ごとに放送時間が違っていたのですが、地上波放送するにあたって再編集され、1話45分、最終回のみ50分放送の予定です。

火花の再放送について

日曜日の夜23:00からということで、仕事で朝が早い人には少しつらい時間帯ですよね。すでに第1回目が放送を終了していますが、NHKでは見逃してしまったときでも大丈夫なように、再放送が予定されています。

火花の第1話の再放送は、2017年3月5日(日)の16:10から、NHK総合(一部地域を除く)で放送されます。第1回目の流れから見ると、今後も次回作放送日の夕方あたりに再放送が来る可能性が高いといえます。

NHKでは、大河ドラマや朝ドラでもそうですが、毎日番組の再放送希望が多く寄せられるため、定時番組には初めから再放送枠を設けています。なので、見逃した場合には再放送をチェックしましょう。

NHKの番組構成が決まるのは、8日先までなので、ドラマ「火花」の第2話の放送日までは決定されています。第1話の再放送とほとんど変わりはないと思いますが、見逃しに気付いた時にはすぐに再放送日をチェックしておきましょう。

再放送が視聴できない一部地域もあります

NHKは国内最大の放送局で、47都道府県に50局以上が設置されているのでほとんどの地域でドラマを見ることができます。

しかし、NHK放送の中に地域の抱える課題をテーマにした番組や地域密着情報を見たいという声もあり、全国一律の放送スケジュールとはなっていません。

一部の地域では、「火花」の再放送よりも地域向けの特別番組が放送されていることがあります。再放送が放送されない地域では本放送を見逃さないようにするか、別の方法で視聴するしかないようです。

調べたところ、「火花」の再放送が放送されない一部地域は、和歌山県と山口県の2県です。

「火花」は全国放送番組なので、本放送が放送されない場合は可能な限り日を改めて時差放送されるようになっていますが、再放送が放送されていない2県でも本放送は時間通り放送されていますので、日曜日の23:00はしっかりとチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

NHKオンデマンドでは視聴できない

NHK番組を見逃した時にNHKオンデマンドを使っている人は多いと思います。

NHKオンデマンドは、連続テレビ小説や大河ドラマなどをはじめ、月に500本以上NHK総合、Eテレ、BS1、BSプレミアムで放送された番組をパソコンや携帯からでも視聴できるサービスです。

見逃し放送や特選ライブラリーの番組など、見たい番組を1本ごと、(108円~)購入するやりかたと、見逃し番組とニュース番組を月額見放題972円、特選ライブラリー番組を月間見放題972円の3つがあります。

「火花」もNHK総合で放送されるのだからと思いきや、このドラマはNHKが映画や海外ドラマの放送を行うのと同じように、NETFLIXから購入して放送しているものなので、NHKオンデマンドでの取り扱いはありません。

火花を視聴する方法

再放送が映らない、本編も再放送も見逃してしまったけれど「火花」をどうしても見てみたいというの世界最大大手の有料動画配信サービスです。であれば、本家であるNETFLIXで視聴するのがベストです。

NETFLIXは、アメリカのNetfilix.Incが運営しているインターネットに接続可能であればどの地域でも視聴することができますし、ドラマ「火花」はNHK放送なのでもともとCMは入りませんが、NETFLIXも月額体制なので、ドラマを見ている最中にCMなどが一切入らず集中してみることができるのも魅力の一つです。

さらに、「火花」はもともとNETFLIXのオリジナルドラマですから、本来の形で楽しむことができます。NETFLIXでは時間にとらわれていないノーカット版を配信しているので、本来のオリジナルの空気感や魅力を堪能することができます。

「火花」はお笑い芸人の物語です。なので「間」というのがとても大事になります。

漫才のようなテンポのいい会話から突然訪れる静寂など、心理も合わせたような演出が随所にあり、民放では削られがちなちょっと長いと思える間も、このドラマでは必要だったりします。

NHKで放送を視聴したという人も、オリジナルとの違いを体感してみてはいかがでしょうか。

NETFLIXで火花を視聴するのは簡単?

NETFLIXの強みというのが、「火花」のようなオリジナルの良質作品が多数あるということです。

中には、アカデミー賞のノミネート作品もあり、ここでしか見られない魅力があります。さらに、「火花」だけでいいという人でもNETFLIXには、1か月の無料視聴体験があるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

ドラマ自体はすでに完成していますので、無料体験中に一気見することもできます。契約不要で、キャンセル料もありませんし、登録も簡単にできます。さらに、退会もいつでも24時間オンラインで受け付けています。

月額の料金プランとしては3種類あり、ベーシックで650円、スタンダードは950円、プレミアムでは1450円(いずれも税抜き)があります。

3つの違いは、選べる画質と同時再生できる画面数の数で、一人で視聴するなら、ベーシックで十分ですし、ほかの有料動画サービスに比べても、かなり安く視聴できるのでお勧めです。

スポンサードリンク

まとめ

林遣都さんと波岡一喜さん主演「火花」は、毎週日曜日の23:00から放送されます。日本一の放送局でもあるNHKの放送なので、全国どの地域でも見ることができるのはうれしいですよね。
見逃してしまった方は、再放送かNETFLIXをチェックしましょう。

ドラマ 火花のロケ地の居酒屋や撮影場所に関する情報

2017.03.02

ドラマ 火花のキャストや子役について紹介

2017.03.02

ドラマ 火花のネタバレ・あらすじ1話について

2017.03.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です