ドラマ リバースの原作について結末のネタバレ情報

2017年春、藤原竜也主演のドラマ・リバースが始まります。そんなリバースに原作があるそうです。今回は、ドラマの原作者や、あらすじ、最終回になる結末のネタバレまとめです。

スポンサードリンク

ドラマリバースの原作について

2017年4月14日から始まるTBS金曜ドラマ「リバース」は、原作者、湊かなえのヒューマンミステリー小説を原作にしています。

ドラマリバースの登場人物

  • 深瀬和久(藤原竜也)ニシダ事務器の営業部で、コンプレックスがあります。
  • 越智美穂子(戸田恵梨香)グリムパンで働く深瀬の恋人です。
  • 浅見康介(玉森裕太)高校教師で、深瀬のゼミ仲間です。
  • 広沢由樹(小池徹平)深瀬の親友で、ゼミ仲間でもあります。
  • 村井隆明(三浦貴大)県議会議員秘書で深瀬のゼミ仲間です。
  • 谷原明日香/門脇麦(旧姓:村井)康夫の妻で、村井の妹です。
  • 谷原康夫(市原隼人)大手・九条物産社員で、深瀬のゼミ仲間です。
  • 乾恭子(YOU)深瀬の行きつけの「クローバーコーヒー」のマスターの妻です。
  • 広沢忠司(志賀廣太郎)みかん農家を経営する由樹の父です。
  • 広沢昌子(片平なぎさ)忠司の妻で、みかん農家を夫の忠司と営んでいます。
  • 小笠原俊雄(武田鉄矢)元長野県警のフリージャーナリストです。

原作者湊かなえ

1973年生まれの広島県出身の小説家で2007年「聖職者」でデビュー。

代表作の「告白」や数々の賞を受賞しています。2016年「リバース」で吉川英知文学新人賞候補にもなっています。「イヤミス」というジャンルで広めたミステリー作家でもあるようです。

原作リバースのあらすじ

ニシダ事務の営業マン深瀬和久は、自分の存在価値というコンプレックスをもっています。

コーヒーを作ることだけに生きがいを感じている深瀬は、「クローバーコーヒー」の常連になり、パン屋の店員で常連の越智美穂子と知り合い恋人になります。

ある日、越智の元に、「深瀬は人殺し」という手紙が届きます。深瀬は心配する彼女に3年前の事件のことを告白します。

3年前の事件

大学4年の深瀬和久は、3年前にゼミ友達の村井隆明、谷原康夫、浅見康介、広沢由樹と一緒に村井の別荘に向かおうとしますが、村井はある事情で来られなくなります。

4人は別荘に無事に到着し、夕食の準備中に、谷原と浅見は酒盛りを始め、広沢、深瀬にも酒を勧めます。しかし、深瀬と広沢は誘いを断ると、酒を勧めた2人は不機嫌になってしまいます。

別荘に来る途中で、みんなと蕎麦を食べようとしていたのが、広沢だけカレーだったのが不満でもありました。

深瀬は、酒を飲むとアレルギーがでると釈明し、広沢は眠くなるだけと理由で酒を飲んでしまいます。やがて、遅れていた村上から電話を受け、谷原は、口論の結果、免許をもっている浅見と広沢に頼みます。

しかし、広沢は運転初心者で不安を感じた谷原は浅見に頼みますが、教師という目標があったので断られてしまいます。

仕方なく広沢に迎えを頼むことにしましたが、不安に思った深瀬はタクシー会社に迎えに行ってもらうと提案する前に広沢が迎えを引き受けます。深瀬は甘いのが好きな広沢のために蜂蜜入りのコーヒーを持たせて、別荘から送り出します。

スポンサードリンク

広沢由樹の事故や美穂子との別れ

いつまで経っても広沢に電話をするも繋がらなく、帰ってこないので心配する浅見は自転車で広沢の様子を見に行くと、車が崖から転落し、炎上していました。

深瀬は、心配する彼女・越智美穂子に3年前の事件を告白して、事故と思って処理してくれると思っていたが、彼女に広沢の運転の不慣れで、天候が悪いことで走りにくい道や、コーヒーなど指摘され、美穂子に別れを言われてしまいます。

深瀬は、常連だったコーヒー店にも通えなくなり、一気に2つの生きがいを失ってしまいます。

こうして深瀬和久は、送られてきた告発文は自分だけでなく、浅見、村井にも送られてきた事実を知り、広沢由樹の事故はみせかけだったことも知ります。

やがて、広沢に彼女がいたこともわかり、仲間たちと話しあって、深瀬は、親友・広沢の過去の事も気になり、犯人探しをすることを仲間に頼みます。

ここから、広沢由樹を殺した犯人や、謎の真相や結末などのネタバレを含む内容になっているのでネタバレが気になる方はご注意ください。

ドラマリバースの原作・結末のネタバレ

広沢由樹の過去

親友の広沢由樹に恋人がいたのが判明し、犯人探しを決意した深瀬和久は、広沢由樹の過去を知るために、愛媛県の広沢の実家を尋ねます。

父親から由樹は大学を卒業したら海外に行くことを考えていたことを知り、全く知らない由樹の一面を知り、驚きます。

その後、地元の友達、松永陽一に由樹が小学校、中学校と野球少年だったことも聞きます。

深瀬和久はその後、由樹の実家の母親から高校時代の友達から電話があって大学のゼミの友達の連絡先を聞いていたことを聞きます。

高校で仲の良かった友人は「古川」という名前を聞き、翌日に、松永の紹介で、同級生の上田麻友、吉梅あおいに由樹は、正義感が強く、吉梅もイジメから助けられたと聞きます。深瀬は別荘で由樹が無理して飲んだのは自分を庇うためと考えます。

スポンサードリンク

告発文の犯人

その後、上田麻友の紹介で岡本翔間と知り合い古川大志の連絡先を聞きます。

古川と由樹はアパートに一緒に住んでいたこともあって、仲良くしていたが、由樹に彼女ができ、3人で遊んでいたが、古川は偽善者だった由樹に腹を立て、絶縁をしたと聞きます。

古川が広沢の実家に連絡先を聞いたのは近況が知りたかっただけで告発文の犯人ではありませんでした。

結末のネタバレ・告知文の犯人は?

深瀬和久は、国語教師の木田瑞樹が広沢由樹の彼女だと睨んでいたが、「5組のカワベ」で彼女は友人だった。

深瀬は、ゼミ仲間の谷原の野球チームの池谷に写真を見せると、「5組のカワベ」がマネージャーで元カノの越智美穂子とわかります。

その後、「クローバーコーヒー」で越智と会い、広沢由樹と交際していたが、古川との絶縁もあり、関係がぎこちなくなっていました。

3人に送った告知文も越智美穂子とわかったが事件の真相を暴く目的ではなかった。

結末のネタバレ・広沢由樹の死の真相

ある日、越智美穂から「広沢由樹は蕎麦が食べられない」や蕎麦アレルギーと聞き、深瀬和久は衝撃を受けます。

マスターから蜂蜜入りのコーヒーを作ってもらい、蜂蜜を舐めると、別荘に向かう途中で購入した蜂蜜と同じものだとわかります。

マスターの奥さんから蜂蜜の原料は蕎麦と聞いた深瀬は、あの日、甘い物が好きな由樹のために蜂蜜入りコーヒーを渡したが、コーヒーが原因で死んだのではないかと気づいたのでした。

まとめ

2017年4月から始まるドラマ・リバースの原作のあらすじや、ネタバレになる結末について紹介しましたがいかがだったでしょうか?

「リバース」と言うミステリー小説は、ドラマではどんなストーリーになっているのでしょうか?放送が待ち遠しいです。

ドラマ リバースのキャスト、出演者についての情報

2017.03.13

ドラマ リバースの原作とは?湊かなえについての情報

2017.03.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です