ドラマ火花の再放送予定はいつ?火花を視聴した感想などについて

世界190カ国にネット配信された連続ドラマ火花は、お笑い芸人で、芥川賞も獲った又吉直樹が原作で注目されているようです。

地上波でも2月からNHKで始まったようです。そんな注目ドラマ火花の再放送予定や視聴した感想などについて紹介します。

スポンサードリンク

ドラマ火花とは

火花の原作者

お笑いタレントの又吉直樹が書いた初の中編小説で、芥川賞を受賞したベストセラー小説2016年にNetflixと吉本興業が「火花」を全世界でネット配信します。

ドラマ火花のあらすじ

売れない芸人「スパークス」の徳永太歩(林遣都)は、熱海の花火大会で、先輩芸人「あほんだら」の神谷才蔵(浪岡一喜)と電撃的な出会いをします。

徳永は、神谷に弟子入りを希望し、神谷は「俺の伝記を書いてくれ」という条件で、その日から徳永は神谷の弟子になります。奇想の天才で、人柄もいい神谷に徳永は心惹かれていきます。

神谷も師匠と慕ってくれる徳永に、お笑いの哲学を伝授しようとします。有名なお笑い芸人になろうと、徳永は頑張りますがどうなるのでしょうか?

ドラマ火花の初回放送日は?

ドラマ火花は、地上波のNHKで初回になる第1話が2017年2月26日23:00より放送されています。既に、有料動画サービスNetflixで配信されているようです。

このドラマは、映像や、演出方法など、映画のような作りになっているようです。放送時間は、オリジナルドラマでは46分~53分と長かったり短かったりしたようです。今回、地上波では1話45分に再編集されて、最終回は50分の予定のようです。

ドラマ火花の再放送予定はいつ?

火花の第1回の再放送は、2017年3月5日(日)の16:10分に放送され、終了したようです。

第2回目の放送も終了し、次の再放送が3月12日の夕方の予定のようですが、NHKの大相撲の時間とかぶっています。

2話以降は見られないか、NHKふれあいセンターに問い合わせをしたところ、「現在予定はありません」ということらしいです。3話ももうすぐ放送されますが、今後の再放送の予定が決定していないので、3話からは録画をするか、2話を見逃した方は、有料ネット動画Netflixで観る方法や、フリー動画で探す方法しかないですね。

ドラマ火花の第3話は、3月12日(日)の予定のようです。お見逃しなく!

ドラマ火花を視聴した感想について

1話を見ましたが、昭和風の設定で、お笑い芸人の裏の顔が映し出されていて、ドラマなのに映画のような雰囲気は良かったです。

私は、原作を知らないので又吉直樹の世界観がわかりません。

林遣都の鳥ネタもよくわからなかったし、話の内容がよく理解できなかったですね。原作を読んだ人の話しでは、「又吉の世界とはまったく別の作品となっている月9だね」という意見もあるようです。

スポンサードリンク

ネット上でのドラマ火花の感想

火花をみた視聴者の感想

「キャラに魅力が感じられず、物語に引き込まれる事もなく、退屈で眠たいだけの初回」

「1話だけで、まだ、このドラマ全体の評価は判断できない。」

「映像やカメラワークが秀逸。」

「光の差し込む映像など、細部まで映像がこだわっているし、雄弁で大胆なカメラワークは、日本のTVドラマとは一線を画している。」

「アップだけではなく、全体をする、ゆったりとした映像が多いのはいいよね。」

確かに、主人公キャラの魅力が感じられず、2話まで視聴しましたが、何を言いたいのかがわからないドラマでしたね。映画のようなドラマであるのも私と同じ感想でした。映像にこだわりすぎて内容がいまいちわからないドラマのようです。

「原作は好みじゃないけどドラマはどうかなーと思って観た。やっぱり好みじゃない。でも、原作そのままの雰囲気なところがすごい。」

「まるで映画みたいなドラマだった。先輩芸人のあほんだらの神谷さんとその相方とかスパークスの相方は俳優さん?芸人さん?面白かった。次回も楽しみ。」

ドラマ火花2話を視聴した感想について

2話を視聴した私の感想は、売れてない芸人の徳永は、鳥ネタが認められず、バイトも首になり、後輩には師匠と崇める神谷を馬鹿にされて悔しい思いをします。

2年目になり、芸人として飛躍していく徳永の成長や、神谷の今後が気になる終わり方でした。公園で外国人とのシーンでバカみたく連呼するのは、うるさくて不快に思いましたね。

スポンサードリンク

ネット上の火花2話の感想

「ドラマ火花、まだなにもわからずぼんやり見ているが、興味深いドラマだということはすぐわかった。いまのところ心がヒリヒリする。」

「2話は、芸人さんが沢山でていて探すのが大変だった。でも、天狗とえんにち見つけられたし、主人公の相方役で好井くんがでているから嬉しい。」

「原作読んでないけどドラマ面白いな。師匠の行く末が心配過ぎて次回も観なければ」

「火花に出てくる大好きな井の頭公園やらサンロード商店街っていう吉祥寺の街並みが自分の日常過ぎて、よりリアルにドラマの世界感じられて嬉しい。」

「オーディションシーンの手を使わずにドローンを消すに爆笑」

「なんか火花って吉祥寺や荻窪が普段の空気感のまま出てくるんで、なんともくすぐったいな。」

「師匠より先に売れそうなのが、色々と切なさを感じる」

「渡辺大和さんの路上ライブ!そしてしかも徳永はサクラという役回りか」

ネット上の花火の感想をまとめると、初回の放送では不評だったが、2話ではお笑い芸人が集まるシーンや、林遣都と渡辺大和の路上ライブや、短い会話シーンが好評のようです。

まとめ

タレント芸人で、芥川賞作家、又吉直樹の文学小説が元になったドラマ火花の再放送や、視聴者の感想について紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ネット放送で一度全世界に配信され、有名になったこのドラマはNHKで再び編集されて放送中とのことです。現在2話まで放送中で、今後の再放送については、未定のようです。

ネット上での視聴者は、1話を観た感想は、評価が悪いようですが、2話では、お笑い芸人もたくさん登場していて、ドラマなのに映画視点で楽しめることでも評価されています。

3話以降どんな展開が待ち受けているのか楽しみです。

火花のロケ地 銭湯 公園 熱海 吉祥寺について

2017.03.09

ドラマ 火花のネタバレ・あらすじ3話について

2017.03.09

ドラマ 火花のネタバレ・あらすじ2話について

2017.03.08

ドラマ 火花の評価や感想!小説との比較した結果

2017.03.04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です