ドラマ 火花のネタバレ・あらすじ4話について

漫才師の波乱万丈の裏側を観せる昭和を感じさせるドラマ火花はピースの又吉直樹が書いた実話を元に、ネット動画では終了し、地上波で3話まで放送されています。

今回は、ドラマ・火花のネタバレを含む4話のあらすじや感想の紹介です。

スポンサードリンク

ドラマ火花の前回までのあらすじ

徳永太歩(林遣都)はお笑いコンビ「スパークス」の売れない芸人でした。

相方の山下真人(好井まさお)と一緒に熱海の花火大会に営業に来ていたとき、先輩お笑いコンビ「あほんだら」のボケ担当、神谷才蔵(浪岡一喜)の漫才に衝撃を受けます。

神谷のことが気になった徳永は飲み屋で、「弟子にしてください」と頼みますが、条件をつきつけられます。

それは神谷の伝記を書く事が条件でした。師弟関係になった徳永は、神谷から漫才の技術を教えてもらいます。

しかし、お笑いコンビ「あほんだら」の人気は下がる一方、スパークスはオーディションで舞台に出場が決まり、売れない芸人から、知名度が上がり後輩からも慕われるようになります。

オーディション会場で新ネタを披露するスパークスの評価は散々な結果で、同じオーディション出場者のあほんだらは、ネタで「寝てはりますやん」と審査員に暴言を吐き追い出されます。後日になり、スパークスはオーディションに落ちます。

ドラマ火花3話までの登場人物

  • 徳永太歩(林遣都)お笑いコンビ「スパークス」のボケ担当です。
  • 山下真人(好井まさお)お笑いコンビ「スパークス」のツッコミ担当です。
  • 神谷才蔵(浪岡一喜)お笑いコンビ「あほんだら」のボケ担当です。
  • 大林和也/トロサーモン(村田秀克)お笑いコンビ「あほんだら」のツッコミ担当です。
  • 宮野真樹(門脇麦)神谷の同居人です。
  • 百合枝(高橋メアリージュン)スパークス山下の恋人です。
  • あゆみ(徳永えり)徳永の元バイト仲間で、美容師をしています。
  • 望月(温水洋一)徳永のバイト先のコンビニ店長です。
  • 小野寺(渡辺大知)徳永のアパートの住人で、ストリートミュージシャンです。
  • ロクさん(渡辺哲)徳永のアパートの住人です。
  • 日向征太郎(田口トモロヲ)「スパークス」所属事務所「日向企画」の社長です。
  • 緒方健司(染谷将太)日向企画の社員です。
  • 西田英利香(菜葉菜)日向企画の事務社員です。
  • 渡辺(小林薫)武蔵野珈琲店のマスターです。

その他の登場人物

  • 熱海の居酒屋の店員/山本彩
  • 熱海のイベント主催者/山本浩司
  • 焼鳥屋の店員/武田梨奈

ドラマ火花4話のあらすじについて

徳永(林遣都)はバイトしつつ、若手芸人が出演する舞台に立ち続けていた。神谷(波岡一喜)と初めて合コンにも行ったが、その後は普段通り二人で深く飲み交わす。

ある日、幼少期に憧れた夢路いとし・喜味こいしのいとし師匠の訃報を知る徳永。いてもたってもいられず山下を呼び出すが、ネタ合わせに気が乗らない相方の山下に腹を立て、ケンカしてしまう。

スポンサードリンク

ドラマ火花のネタバレ・あらすじ4話

ここからは地上波で放送されていない4話のネタバレな内容になりますのでご注意下さい。

路上ライブでサクラを使う小野寺

2002年秋、いつものように駅前で路上ライブをする小野寺ですが観客は0で、そこに徳永が通りかかり、1000円をカンパすると、つられた観客がカンパします。それはサクラだったみたいです。

合コンに行く徳永と神谷

ある日のこと、神谷と徳永と神谷の後輩と一緒に合コンに行きます。そこで3人の女の子と出会い、神谷のノリで盛り上がりますが、徳永一人だけ浮いていました。徳永は、神谷と飲みたいだけで、女の子目当てではなかったようです。

そんな徳永の様子が気になる隣の女の子は心配して徳永に声をかけますがトイレに行ってしまいます。帰ってきても隣の女の子の席に戻らず、神谷の隣に座ってしまいます。

徳永の奇妙な行動に周りは唖然とします。神谷のツッコミや、「こいつは盗聴が趣味」と切り出します。周囲は神谷の意外な発言に興味津々で、徳永もボケ、真面目顔でそうだと肯定します。

その後、徳永は散々いじられ、変態扱いになってしまいます。

神谷と真樹の関係

合コンの後で、電車の中で徳永は、神谷に真樹との関係を質問します。

「真樹と付き合っているのか?」という質問に対して神谷は「ただ住まわせてもらってるだけ」と答えます。何か釈然としない徳永でしたが、神谷はただの住居人でしかないようです。

山下のドラマ出演

徳永は山下に呼ばれ、彼のマンションに向かいます。百合枝の姿もみられ、3人で色んな話しをします。しかし、エキストラで出演した徳永と山下のテレビドラマのコンビニ強盗シーンでは山下しか映っていませんでした。徳永の出番はありませんでした。

ある日、テレビのニュースで子供のころから大師匠と仰ぐ芸人が亡くなったショックの徳永は混乱するも、山下をいつものネタ練習場に呼び出します。

中々こない山下は自転車に乗って平然と現れます。徳永は、練習の最中、チグハグ感を感じ、怒りを山下にぶつけてしまいます。

山下のオーディション

日向企画で、徳永と山下は移籍した後輩のお笑いコンビ「ブー・フブーブ」を紹介されます。そんな中、山下のオーディションの合格が決まります。テレビドラマのディレクターが気に入ったそうです。

徳永は、そんな山下の行動が理解できずに考えてしまいます。

そんなこんなで、お笑い一筋の徳永、俳優とお笑いの山下の考えの違いで2人のすれ違いがおこります。

夢やぶれ田舎に帰省する小野寺

徳永と同じマンション住人の小野寺は、路上ライブが成功せず、夢が破れて田舎に帰ることになります。徳永は小野寺に最後に一曲聞かせて欲しいとお願いします。東京で最後の曲をしんみりと聞く徳永は小野寺を見送ります。

ビルの上の花火

徳永は後輩お笑いコンビ「ブー・フブーブ」の出演ライブに向かいます。そこでは「あほんだら」も出演しており、徳永は神谷の事をじっと観察します。

ライブが終了して、街を歩いていると、遠くから花火の音が聞こえてきます。ビルの上で花火に向かって徳永は手を振りながら走りだします。

スポンサードリンク

ドラマ火花4話の感想について

スパークスの相方、山下の考え方の違いで、コンビの決裂、家の事情でミュージシャンの夢を捨てて田舎に帰る小野寺の姿に、自分の将来の不安を感じた徳永、ライブでの神谷を観た徳永はどう思ったのか?と4話では徳永にとっては最悪の連続だったようです。

合コンでは失敗し、神谷にフォローされ、相方の山下だけ評価され、徳永はそんな相方に苛立つ。

ラストで打ち上がった花火で徳永は明日への希望を感じたようです。まだ地上波では放送されていないので、編集版ではどんな終わり方をするのか楽しみです。

まとめ

今回の4話は、お笑いコンビ「スパークル」の解散の危機の回のようです。

神谷の恋人と思っていた真樹も同居人という展開で、まだまだ波乱がまきおこりそうです。5話以降は徳永と山下の関係はどうなっていくのか?気になります。

ドラマ火花のロケ地である城や公園、熱海についての情報

2017.03.13

nhkドラマ 火花の放送日や再放送予定などに関する情報

2017.03.04

ドラマ 火花のロケ地の居酒屋や撮影場所に関する情報

2017.03.02

ドラマ 火花のキャストや子役について紹介

2017.03.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です