ドラマ 貴族探偵の主演相葉雅紀 その他のキャストや相関図について

2017年4月からフジテレビ月9ドラマ・貴族探偵は、嵐の相葉雅紀が主演を務めることで話題になっているミステリードラマです。

間もなく放送予定のこのドラマ貴族探偵のキャストや相関図について紹介します。

スポンサードリンク

ドラマ貴族探偵とは

「貴族探偵」とは、主人公が推理をして謎を解くという常識を覆す、主人公の貴族探偵は、一切自分では推理せずに謎を解くという前代未聞のミステリードラマのようです。

ドラマ貴族探偵の原作者

麻耶雄崇による本各推理小説「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」が元にドラマ化されるようです。

ドラマは基本的に1話完結で、原作とは違ったオリジナル要素も加えたストーリーになるようです。

ドラマ貴族探偵の主演相葉雅紀について

貴族探偵役(相葉雅紀)

相葉雅紀

主人公の貴族探偵を演じる相葉雅紀は、年齢、家族、住所、さらに本名までも不明です。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年です。

常に紳士的で、興味のある事件には、上層部に働きかけ捜査に関わります。しかし、実際に捜査や推理をするのは彼の召使い達が行います。

今回、月9ドラマ30周年ということで、主演の嵐の相葉雅紀が選ばれたようです。

ドラマ出演、主演ともに、2015年4月に放送された月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」以来2年ぶりで、今回が初の探偵役や貴族役を演じるそうです。

主演の相葉雅紀のコメント

貴族や名探偵役を演じることになった相葉雅紀からコメントがあったようです。

「今回の僕の役どころは、“貴族”で“探偵”。これまで演じたことのないタイプの役どころですが、この攻めた役を楽しめたらいいと思います。」

ドラマ貴族探偵その他のキャスト

ドラマ・貴族探偵は、相葉雅紀の他にも豪華キャストが出演するようです。

新米探偵・高橋愛香役(武井咲)

貴族と事件現場において何かと相対することになる女探偵・愛香を武井咲が演じます。

武井咲の月9ドラマ出演作は2013年の「海の上の診療所」以来4年ぶりのようで今回が初の探偵役のようです。

2016年のドラマ「フラジャイル」の新米病理医のフレッシュで懸命な演技が大絶賛されています。

刑事・鼻形雷雨役(生瀬勝久)

ドラマオリジナルの刑事・鼻形は、現場経験が乏しいというハンデを抱えながら貴族よりも先に謎を解くという利害が一致して、愛香と協力関係になるようです。

生瀬勝久の月9ドラマは2014年「信長協奏曲」以来3年ぶりの出演のようです。

代表作と言えば「TRICK」シリーズの警部補・矢部謙三が印象に残りますが、刑事役を演じ名優となった生瀬勝久の演技にも期待されているようです。

師匠・喜多見切子役(井川遥)

愛香に探偵のいろはを教えた女探偵で、愛香の師匠でもあります。

井川遥の月9ドラマは2002年「空から降る一億の星」以来15年ぶりのようです。

原作では師匠は男性のようですが、アレンジした喜多見切子をどう演じるのか楽しみです。

スポンサードリンク

運転手・佐藤役(滝藤賢一)

貴族に仕える召使いの運転手です。

滝藤賢一は、今回が月9ドラマ初出演のようです。佐藤は運転手と同時に貴族を守るボディーガードも兼ねる役どころのようです。

役者歴も20年とベテランで、今回、夢だった月9デビューできて嬉しいとコメントしています。

メイド・田中役(中山美穂)

控えめな性格で整理整頓が大好きで、紅茶を淹れるのが上手な貴族のメイドです。

中山美穂は、今回のドラマで初のメイド役をやるようです。月9ドラマは2002年の「ホーム&アウェイ」以来、15年ぶりで出演します。

これまで月9主演を7作という女優の最多記録を持っているようです。月9女王と呼ばれた中山美穂のメイドは話題になること間違いなさそうですね。

執事・山本役(松重豊)

常に冷静沈着で、貴族の手足となる執事です。

松重豊の月9出演は2015年「デート~恋とはどんなものかしら~」以来2年ぶりになるそうです。他には「孤高のグルメシリーズ」の井之頭五郎役を演じています。

今回の執事役ではユニークな執事になると期待されているようです。

謎の女役(仲間由紀恵)

仲間由紀恵が演じる謎の女役の詳細についてはまだ明かされていないようです。アレンジしたドラマ・貴族探偵では謎役で出演するようです。

2004年の月9ドラマ「東京湾景~Destiny of Love~」以来13年ぶりになるそうです。

仲間由紀恵がどの場面で出演するのか、視聴者へ向けた謎解きもあるそうなので、放送が待ち遠しいですね。

ドラマ貴族探偵の相関図

貴族探偵や召使い

貴族探偵(相葉雅紀)は不明な謎の男で、鋭い洞察力があります。

貴族には召使いが3人いて、運転手・佐藤(滝藤賢一)メイド・田中(中山美穂)執事・山本(松重豊)は貴族の現場分析や証拠集めを代わりにします。

貴族探偵の敵対者たち

喜多見切子(井川遥)は貴族探偵との推理対決に負けて謎の死を遂げます。師匠切子を慕う新米女探偵の高徳愛香(武井咲)は貴族探偵と事件現場で敵対しています。

刑事の鼻形雷雨は、上昇志向が強く、現場を荒らす貴族探偵を邪魔に思っています。

ナゾの女(仲間由紀恵)は、貴族探偵の敵なのか?気になります。

事故現場の状況を科学的に検証する日本一美しい警察の鑑識の田中道子は誰が演じるのか?キャストも今後増えていくと思われます。

スポンサードリンク

ドラマ貴族探偵のスタッフ

ドラマの脚本家は黒岩勉が担当しているようです。2014年武井咲主演ドラマ「すべてがFになる」2015年に相葉雅紀主演ドラマ「ようこそ、わが家へ」でも担当していたそうです。

  • 脚本/黒岩勉
  • プロデュース/羽鳥健一、西坂瑞城
  • 演出/中江功、金井紘、相沢秀幸

主題歌も嵐が担当するそうで、非常に楽しみなドラマですね。

まとめ

嵐の相葉雅紀が主演するドラマ・貴族探偵は、歴代の月9ドラマ出演者たちが集まった凄いドラマになりそうです。

制作費も1億円以上かけて作られたドラマのようで、フジテレビの本気がみられます。貴族探偵というドラマは原作と違った面白さがあるようです。

再注目ドラマの1つと言われているドラマ・貴族探偵は低迷する月9ドラマの復活のきっかけになってほしいと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です